コーヒー

レシピ

【プロのレシピ】コーヒーの香るふわふわブッセ

ブッセにもクリームにもしっかりコーヒーが香るふんわりブッセのレシピです。 お子さんが食べても安心な、 優しい甘さ。ぜひ試してみてください。 【プロのレシピ】コーヒーの香るふわふわブッセ それではブッセとコーヒークリームのレシピと作り方を紹介いたします。 コーヒー風味のブッセ  14~15個分 準備 薄力粉とコーヒー粉末は一緒にふるっておく。絞り袋に10番の丸口金を付けて用意しておく。オーブンは170℃に予熱しておく。 卵白80グラニュー糖53卵黄40コーヒー粉末1薄力粉33 1. 卵白・グラニュー糖でメレンゲを作る。  ・卵白を低速で回し、少々泡立ってきたら一回目のグラニュー糖を加え高速で回す。  ・白っぽくなったら2回目を加える。  ・ツヤが出てきたら3回目を加えてツノが立つまで泡立てる。2. 1 に卵黄を加えて混ぜ合わせる。3. ふるった薄力粉とコーヒー粉末をさっくりと混ぜ合わせる。4. 絞り袋に入れ、鉄板にオーブンシートを敷き直径5センチほどの円に絞る。5. 絞ったブッセの上から粉糖を振る。全て粉糖を振ったらもう一度振る。6...
2020.09.17
レシピ

牛乳消費①いろいろなパンナコッタのレシピ

お菓子作りには欠かせない乳製品。牛乳・生クリームを使っておうちでカンタンにできるパンナコッタを作りませんか? プリンと違いゼラチンで固まらせるだけなので、実はとってもお手軽にできてしまいます。 色々な種類のレシピを載せましたので、ぜひお子様とご一緒に、作ってみてください。 牛乳消費!いろいろなパンナコッタのレシピ まずは基本のパンナコッタのレシピと作り方です。 基本のパンナコッタのレシピと作り方 準備 板ゼラチンはたっぷりの氷水でふやかしておく。バニラビーンズはさやを開いて中身を取り出す。 プリンカップ4~6個分 牛乳250生クリーム35%150バニラビーンズ(手に入らなければナシでも)1/2本グラニュー糖30板ゼラチン4 1. 牛乳・生クリーム・バニラビーンズ(さやごと)・グラニュー糖を鍋に入れ、軽く混ぜてから火にかける。2. 沸騰したらすぐに火を止め、ふやかしていた板ゼラチンを加え混ぜ溶かす。  沸騰させすぎて液体が吹きこぼれたり蒸発してしまうと固さが変わってきてしまうので、気を付けてみておく...
2020.09.17
レシピ

豆を砕いて入れるだけ!コーヒーチョコ

砕いたコーヒー豆を混ぜただけですが、コーヒーの香ばしさと苦みがクセになる美味しさです。カカオ分56%以上のスイートビターなチョコレートと良く合います。 冷凍庫で保存できるのも便利! パータグラッセ 黒 (メーカーによって色々な呼び方があります。スイートやビターで)300コーヒー豆15   パータグラッセを使うのは、テンパリングの必要がないことと、泣きにくいのでクリームやアイスの中に入れても食感を保てることです☆   1. パータグラッセを耐熱容器に入れ、溶かす。2. コーヒー豆を砕き、1に合わせる。3. 長さ30センチのクッキングシートを20センチほど出してカットしてまな板など平らな板の上に敷き、1を40gくらい置く。4. 上からまた同じ大きさのクッキングシートをかぶせてめん棒でシートの大きさくらいに広げる。5. 冷蔵庫か冷凍庫で冷やし固める。6. 適度な大きさに割って、飾りに使う。 チョコレートのブリュレに飾りました ティラミスのクリームの間に入れて、食感をプラス ...
2020.10.14
レシピ

大人のティラミス

某超有名イタリアンレストランで出されていたティラミスに感動し、たまたま手に入ったそのレシピを少しアレンジして作り出しました。 ティラミスはいろいろな作り方がありますが、コクのあるこのクリームが気に入って、よく色々なパターンで使用していました。 北海道産のマスカルポーネ を使用したクリームと、 トラブリ( コーヒーエキス ) を加えた苦めのコーヒーシロップで 大人っぽく。 マスカルポーネクリームはゼラチンを加えれば 冷凍保存することが出来ます。 ただ、若干離水はするので、使用するときにもう一度ゴムベラなどで混ぜてください。 大人のティラミスのレシピと手順 使用するスポンジは、 ジェノワーズを使うか ビスキュイを使うかはお好みで。。。 テマスカルポーネクリームの材料 コーヒーシロップの材料 アイスコーヒー(市販の無糖のもの)150gシロップ(水:グラニュー糖を1:1で沸かしたもの)18gトラブリ カフェエキストラ(※)18g ...
2021.02.11
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました