レシピ

大人のティラミス

この記事は約6分で読めます。

某超有名イタリアンレストランで出されていたティラミスに感動し、たまたま手に入ったそのレシピを少しアレンジして作り出しました。

ティラミスはいろいろな作り方がありますが、コクのあるこのクリームが気に入って、よく色々なパターンで使用していました。

北海道産のマスカルポーネ

を使用したクリームと、

トラブリ( コーヒーエキス )

を加えた苦めのコーヒーシロップで

大人っぽく。

マスカルポーネクリームはゼラチンを加えれば

冷凍保存することが出来ます

ただ、若干離水はするので、使用するときにもう一度ゴムベラなどで混ぜてください。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

大人のティラミスのレシピと手順

子供とケーキ

使用するスポンジは、

ジェノワーズを使うか

ビスキュイを使うかはお好みで。。。

テマスカルポーネクリームの材料

北海道マスカルポーネ500g
グラニュー糖50g
卵黄64g
グラニュー糖40g
15g
生クリーム35%365g
板ゼラチン(冷凍する場合)3g

コーヒーシロップの材料

アイスコーヒー(市販の無糖のもの)150g
シロップ(水:グラニュー糖を1:1で沸かしたもの)18g
トラブリ カフェエキストラ(※)18g

エスプレッソコーヒーでもいいのですが、

何回も抽出するのが時間がかかって大変だったので、このレシピを考えました。

全て合わせて混ぜるだけです!

※ トラブリ カフェエキストラとは?

選りすぐりのコーヒー豆を焙煎後、水を加えて抽出し、5倍に濃縮した製菓用コーヒーエキスです。

濃縮タイプなので、添加する水分量を抑えることができ、芳醇なコーヒー本来の風味を手軽につけることができます。

ほんのすこーし加えるだけで、とっても濃厚なコーヒー風味に!

卵と泡立て器
マスカルポーネクリームを作る前の準備

マスカルポーネとグラニュー糖はすり混ぜてやわらかくしておく。

板ゼラチンはたっぷりの氷水でふやかしておく。

生クリームは6分立てにしておく。

マスカルポーネクリームの作り方


1. 水・グラニュー糖を鍋に入れ
  115℃まで加熱する。

 (量が少ないので早めでもいい)


2. 卵黄を入れたボールに

  ふちから少しずつ垂らし入れながらミキサーで高速で回す。

  全部入れ終わったら中速に落とし、

  もったりとなり40℃以下になるまで回す。
  (パータ・ボンブ)


3. 少量のマスカルポーネと
  ふやかしたゼラチンの水気を絞りボールに入れ、
  湯煎で溶かし、2と合わせる。

  すぐに固まってくるので、一気に入れて素早く混ぜること!!


4. 生クリームを3分の1ほど加え、
  なじませてから残りを全て加えて混ぜ合わせる。

  冷蔵庫に1時間ほど入れて冷やす。

パータ・ボンブとは・・

卵に熱いシロップを加えて泡立てる製法。

簡単!

パータ・ボンブの手順を変えて

→沸騰させたシロップを卵黄に混ぜて
湯煎で温めながらホイッパーで立て、
60℃くらいになってから湯煎からおろし、
ミキサーで40℃まで立てる

というやり方でもいいです。

ティラミスを組み立てる

器にスポンジ、

コーヒーシロップ、

マスカルポーネクリームの順に

2度ほど重ねて

最後にココアパウダーを全体に振って仕上げる。

コーヒーシロップは少し多いかな、

というくらいにうってあげたほうがいいです。

スポンジにしっかり染みこませてね!

ティラミスアレンジ色々

間にアイスを入れてパフェ仕立てに。

ティラミスパフェ
エスプレッソとクッキーのアイスクリームと
バニラ アイスクリームを入れました。
飴細工を飾ったら大人っぽいデザートに。

カフェ風アレンジ

ティラミスパフェ
三角コーンを飾って可愛いカフェ風デザート

全粒粉のビスケットを砕いて入れ、食感をプラスしています。

バナナを加えてお子様にも美味しく食べていただけます☆

コーヒーばななのティラミス
コーヒーばななのティラミスパフェ
ばななを入れてアイス、
マスカルポーネクリームをかぶせました

食感をプラスするにはこちらも!

ココアパウダーをかけて置いておくと、すぐに溶けてしまう!!

となっているあなた。。

泣かないココアパウダー で解決!

  マスカルポーネは断然これ!!! 

    北海道産で安心★


昔から定番のティラミス。

甘いものが苦手な男性にも人気のデザートです。

マスターしておけば、あなたを見る目が変わるかも!!

アレンジ ブルーベリーを主役にしたティラミス。

ジャムを変えれば色々な味のティラミスが作れちゃう!

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました