レシピ

チョコ好きのためのガトーショコラ

この記事は約4分で読めます。

低温で焼いたしっとり濃厚なチョコレートケーキです。

チョコ好きにはたまらない 、チョコレートがギュッと詰まった ケーキです。

しかも、一般的なガトーショコラの作り方とは違い、混ぜて焼くだけシンプルで簡単。少しコツをつかめば手間なく仕込めます。

マロンやフランボワーズを中に入れて焼きこんでもとても合います。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

チョコ好きのためのガトーショコラを作りましょう

ケーキを作る子供とお母さん

ガトーショコラの材料と作り方です。( ここでは24センチデコ缶1台分の分量です。)

ガトーショコラの材料

全卵206g
グラニュー糖187g
無塩バター206g
ヴァローナ グアナラ(※)206g
ブランデー56g
アーモンドプードル118g
ガナッシュ100g
マロン・ベリーなど適量
ヘーゼルナッツのキャラメリゼ適量

ヴァローナ グアナラ

フランス ヴァローナ社のカカオ分70%のブラックチョコレート。高価なので同じ%のチョコレートで代用しても。

準備

型に合わせてクッキングシートをカットして敷いておく。

アーモンドプードルはふるっておく。

卵は常温に出しておく。

無塩バター・チョコレートはそれぞれレンジで溶かしておく。(40℃くらいにしておく)

オーブンは150℃に予熱しておく。

ガトーショコラの作り方

溶けたチョコ

1. 全卵・グラニュー糖をしっかり混ぜ合わせる。


2. 溶かしたチョコレートに1を少しずつ加えて乳化させながら混ぜていく。


3. バターを漉しながら入れて混ぜる。ブレンダーでしっかり混ぜ合わせる。

  (ブレンダーがない場合はホイッパーで空気が入らないようにしっかり混ぜる)


4. ブランデーを加えて混ぜる。

  (ブランデーを混ぜる順番はここでも最後でも構わないです



5. アーモンドプードルを一気に入れて混ぜる。

  ホイッパーで真ん中から外側に向けてボールにこすりつけるようにゆっくりと混ぜる。



6. 型に流しいれる。お好みで中にマロンやミックスベリーなどを入れる。

  ここではマロングラッセの缶詰を使用しました。


7. 150℃のオーブンで30分ほど焼く。


8. 焼きあがったら粗熱をとり、型のまま冷蔵庫で一晩冷やす。


7. 次の日に型から外し、ガナッシュを上面全体的に伸ばし、固まってからカットする。

  使用した型で20カットくらい。



8. マロンやヘーゼルナッツのキャラメリゼ、ソルベを添えたりして仕上げる。

  それぞれの材料は乳化するまでしっかり混ぜ合わせること!

  空気が入らないようにね !

割れマロングラッセだったら美味しさはそのまま値段も抑えられてお得です!

マロングラッセ(割れ) / 200g  TOMIZ(富澤商店)

ガナッシュのレシピはこちら。

オーブンはメーカーや大きさにより異なるので、焼き時間・温度はあくまでも目安です。

飾りに!ヘーゼルナッツのキャラメリゼレシピ

オーガニックチョコレートもおすすめ☆


カオカ リオアリバ 70% 200g / オーガニック チョコレート 製菓材料

冷凍ミックスベリーは凍ったまま放り込んで焼くだけです

冷凍メランジェ・ド・フルーツ / 100g

このレシピは、数年前に働いていたとあるホテルで「デザートビュッフェ・ハワイフェア」が催されたときに、アメリカ人のシェフパティシエに教えてもらったレシピです。食べやすいように少しアレンジして出来上がりました。

ハワイアンというだけあって、そもそもはブランデーとマリブというココナッツのリキュールバナナリキュールの3種類のリキュールがたっぷり入っていました。

そしてアーモンドプードルではなくヘーゼルナッツプードル

上からかけたガナッシュの上には鮮やかな水色のアイシングで柄を入れて提供していました。

ヘーゼルナッツのプードルを使うと香りが出て芳ばしいし、ココナッツなどもとても合うのですが、クセもなくただただチョコレートの味をじっくり味わえるものをと思い、このようにアレンジしてみました。ぜひ一度、試していただけたら嬉しいです。

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました