フルーツ系レシピ

フルーツ系レシピ
レシピ

【プロのレシピ】マンゴーのケーキ3選

暑くなってきたらトロピカルなフルーツが食べたくなりますよね。 4月中旬から7月にかけて が旬のマンゴー。 そのマンゴーを使用したケーキのレシピをパウンドケーキ・スフレチーズケーキ・ムースの3種類用意しました。 爽やかで夏にぴったりのマンゴースイーツをぜひ作ってみてください。 初夏のマンゴーのケーキレシピ3種類 それでは順番に紹介いたします。 マンゴーのパウンドケーキ (パウンド型1台分) 準備 粉類は合わせてふるっておくマンゴーピューレは解凍しておく無塩バター・卵は常温に出しておく。 無塩バター95グラニュー糖90全卵110薄力粉110ベーキングパウダー2マンゴーピューレ60   卵の量が多いから、バターと混ぜていくときしっかり乳化させてね!  作り方 1. 常温に戻しておいた無塩バターを少しほぐしてから、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまで立てる。2. 全卵を少しずつ加え、その都度しっかりと混ぜていく。  ・全卵は冷たいままだとバターがしまってしまうので作業前に常温に出しておく。3. 解凍しておい...
2020.09.17
レシピ

夏のデザート!白桃スイーツレシピ5選

スーパーに並びだすと夏を感じて嬉しくなってしまうフルーツといえば?  もちろんスイカ!!  と答える人が多そうですが、白桃もそうですよね。 缶詰でも一年中手に入れることはできますが、国産の白桃が食べられるのは7月~8月のこの時期だけ! フレッシュの白桃もいいですが、ケーキやデザートにアレンジするのもオススメ! みんな大好き白桃スイーツを紹介いたします。 夏のデザート!白桃スイーツ5つのレシピ 白桃スイーツのレシピと作り方を順に紹介していきます。 白桃ムースのレシピ ピーチピューレ500板ゼラチン22生クリーム35%350卵白75グラニュー糖15水5 準備 板ゼラチンはたっぷりの氷水でふやかしておく。生クリームは7分立てに立てておく。 1. ピーチピューレをレンジで温め、ふやかしておいたゼラチンを加え、混ぜ溶かす。2. イタリアンメレンゲを作る。 グラニュー糖を鍋に入れ、水を染みこませたら火にかける。3. 117℃まで煮詰めたら、卵白を入れたミキサーを高速で回しながらボールの縁から少しずつ流し入れる...
2020.09.17
レシピ

変色どうにかして、、白桃のお悩み解決したい!

7・8月に旬を迎える白桃。皆さん大好きですよね。 この時期にしか食べられないフレッシュの桃は、やっぱりそのまま食べるのが一番おいしいです。 できればケーキに飾るのもフレッシュがいいなー。 でも、 皮をむいて置いておくとすぐに色が変わるし傷みやすい、、 値段も高いから無駄にしたくないな、、 そんな方のために色々と試行錯誤してできたコンポートのレシピとアレンジ方法をご紹介いたします。 カットした白桃の変色を防ぐには?  コンポートにしたくない!フレッシュのまま食べたいよー  とりあえずすぐ試せるのは ・レモン汁をからめておく。 ・シロップに漬けておく。 ・ケーキに飾る場合は加熱タイプのナパージュを塗る。 でもこれなら皆さん試したことがありそうです。 あとふたつ、方法があるとすれば ・クエン酸水に漬けておく。 ・伊那食品『プチドリップ』を使う。 ♢まずクエン酸水の作り方ですが 水200ccに対してクエン酸(食用)5gを混ぜ溶かす。 ...
2020.09.17
レシピ

夏のさわやかデザートレシピ5選

初夏から夏にかけて、やっぱりスキっとさわやかなスイーツが食べたくなりますよね。 ここでは、レモンやオレンジなどの柑橘系やハーブを使用したもの、マンゴーや桃を使用したデザートなど、夏にぴったりのレシピをご紹介致します。 夏のさわやかデザートレシピ5選 夏のスイーツといえばフルーツを使用したものが多いですよね。 季節のフルーツを使用したレシピを順番に5つご紹介していきます。 初夏に食べたい、瀬戸内レモンのフロマージュ(チーズ)パフェ 瀬戸内レモンの旬は冬から6月ごろまでですが、 5月~初夏になり暑くなってくると食べたくなるレモンスイーツ。レモンと相性の良いチーズと組み合わせて、レモンゼリーやマンゴーなども使用した爽やかなパフェのレシピです。「瀬戸内レモン」とついているだけで食べたくなる私のような方も多いのではないでしょうか?? パフェの組み立て それぞれのパーツの作り方は、こちらの記事で紹介しています。 瀬戸内レモンのフロマージュ(チーズ)パフェ のレシピを見る 瀬戸内レモンのベイクドレアな...
2020.09.17
レシピ

5月が旬のチェリーだけど、、フレッシュでも缶詰でも作れるチェリーのタルト

初夏の5月から6月にかけて旬を迎えるチェリー(さくらんぼ)。 強い甘味と酸味で、チェリーを使用したスイーツも大人気です。 ですがフレッシュのものが手に入る時期は1~2か月くらいと短く (もっと長く売っているところもありますが) 、1年のほとんどは缶詰かキルシュ漬けのものを使っていると思います。 ここでは、どちらを使用してもひと工夫で美味しく作れるチェリーのタルトのレシピをご紹介いたします。 チェリーのタルトを作りましょう そのまま入れてももちろん美味しいですが、ソテーやコンポートにして焼きこんでも甘さが濃縮されておすすめです。 ただ、国産のサクランボは やっぱりそのままのほうが美味しいかも。。 5・6月・フレッシュのアメリカンチェリーを使う アメリカンチェリーはサクランボ用のチェリーの種抜きで種を抜いておきましょう。 たてに一周ぐるりとナイフを入れ、ひねって実を二つに割って種を取り出すことも出来ます。 アメリカンチェリーのソテーのレシピ アメリカンチェリー500無塩バター30グラニュー糖...
2020.09.17
レシピ

傷んでしまったいちごを活用して!混ぜるだけフレッシュいちごのスープ(ジュース)

冬~春になると国産のいちごがたくさん出始めます。 国産のいちごはとっても甘くておいしいですが、傷みやすいのが難点です。 ついつい忘れて傷んでしまったり、余ってしまったいちごはどうすればいいの? 勤めていたレストランでも一年中いちごを使うので、冷凍庫に溜まりまくって困っていました。 ジャムを作るのは正直めんどくさい、、そんなときにいちごのスープにしてメインで使おう!と思い立ちました。 手順はとっても簡単なので、おうちでもお子さまと一緒に作れますよ。 冷凍可能です! いちごのスープ(ジュース)を作りましょう 大人向けに白ワインを合わせたものと、アルコールなしのパターンがあります。 いちごスープ(アルコール入り) 1. すべての材料をフードプロセッサー に順に入れて回す。だけです! フードプロセッサーなんて持ってないよー! ジュースミキサーでもハンドブレンダーでも代用可能です!! 2. 容器に移して冷蔵庫で保存する。袋に入れて冷凍庫で保存しても、必要な時に溶かしてすぐに使えます...
2020.09.17
レシピ

冷凍デニッシュシートを使って、いちごたっぷり!焼きたていちごのデニッシュ

市販のデニッシュシートを使ったいちごたっぷりの冷やアツスイーツのレシピです! たっぷりのバターを折り込んで作られたデニッシュ生地。何層にもなったサクサクの食感は、大好きな女性も多いと思います。 そんなデニッシュが冷凍で、しかも扱いやすいシート状になったものがあるんです。 このレシピは、その冷凍デニッシュシートを使用しました。 焼きたてのデニッシュは一口でとっても幸せになるくらい美味しいですよ♡ いちごたっぷりデニッシュを作りましょう 順番に作り方を紹介していきます。 まずアーモンドクリーム(クレームダマンド)を作る アーモンドクリームのレシピはこちらをご覧ください。 準備 冷凍デニッシュシートは冷蔵庫で解凍しておく。 オーブンは200℃に予熱しておく。 いちごのデニッシュの材料 冷凍デニッシュシート1枚アーモンドクリーム(クレームダマンド)30いちごのジャム(コンフィチュール)20溶き卵適量 いちごのジャムは下に作り方の記事を載せていますが、市販...
2020.09.17
レシピ

季節ごとのケーキ&デザート!ピンクな春スイーツレシピ まとめ

春、といえば、、いちごの季節!そして、5月になれば真っ赤なチェリーも旬をむかえます。 見ているだけでもかわいいフルーツを使って、春スイーツを作りましょう☆ みんな大好きいちごのスイーツ、チェリーを使ったスイーツをまとめてみました。 春スイーツレシピ 春スイーツ、といえばいちごを使用したものが多いですね。 冬から春にかけて旬をむかえるいちご。初夏の5・6月にはチェリーも出てきます。 赤やピンクで見た目も可愛く気分の上がる春のスイーツのご紹介です。 いちごを使用したスイーツ まずはいちごを使ったデザートを5種類紹介いたします。 福岡県産あまおういちごの大福風 スープ仕立て つるんと丸い水ゼリーのフォルムがとっても可愛いデザート!  実は一時期とても話題になった水信玄餅を再現したものです。水信玄餅といちごをどういう風に組み合わせるか考えて考えて出来上がったデザートです。 いちごとマシュマロのふわふわシフォンケーキ マシュマロの食感とシフォンケーキの食感は似ているんじゃ...
2020.09.17
レシピ

いちごの季節に!フレッシュないちごのスープのパフェ仕立て

冬~春になると国産のいちごがたくさん出始めます。 そんないちごの季節のうちに是非作っていただきたいデザートを紹介いたします。 フレッシュのいちごをたっぷり使ったスープにバニラアイス、食感にメレンゲを加えてみました。 そしてもう一工夫、フロマージュブランのクリームを泡にして乗せました。 一つ一つのパーツは簡単なものですが、組み合わせることにより、奥の深い味の変化をお楽しみいただけます♡ 「フレッシュないちごのスープ パフェ仕立て」を作りましょう いちごのスープの材料と作り方 1. すべての材料をフードプロセッサーに順に入れて回す。だけです! 2. 容器に移して冷蔵庫で保存する。袋に入れて冷凍庫で保存しても、必要な時に溶かしてすぐに使えます。 アルコールが無理なら白ワインをオレンジジュースに代えてもいいよ! フロマージュブランのエスプーマの材料と作り方 牛乳177生クリーム38%25フロマージュブラン62シロップ (グラニュー糖:水 1:1)36バニラペースト1エスプ...
2020.09.17
レシピ

ベリーのティラミス!ブルーベリーのコンフィチュール(ジャム)とホワイトチョコがとろけるレシピ

自社農園で大量にブルーベリーが収穫されすぎて困っている、、という話からこのティラミスのレシピが産まれました。 ブルーベリーとココアを合わせるのはちょっと想像がつかなかったので、コンフィチュール(ジャム)にしてホワイトチョコレートと合わせることにしました。 中にはマスカルポーネのクリームとスポンジ、 そしてブルーベリーとホワイトチョコレートのガナッシュ、 上からたっぷりコンフィチュールをかけて仕上げました。 いちごやフランボワーズに比べるとちょっぴり地味な印象のブルーベリーですが、 コンフィチュールにすることで甘さが際立ち、立派な主役のデザートになりました! ブルーベリーのティラミスを作りましょう まずはコンフィチュール(ジャム)を作ります。 ブルーベリーのコンフィチュール(ジャム)を作る ブルーベリー500グラニュー糖①62レモン果汁10グラニュー糖②12ペクチン8 1. ブルーベリーとグラニュー糖①を耐熱容器に入れてレンジで熱々に温めてから鍋に移し、沸騰させる。     (グ...
2020.09.17
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました