レシピ

傷んでしまったいちごを活用して!混ぜるだけフレッシュいちごのスープ(ジュース)

この記事は約5分で読めます。

冬~春になると国産のいちごがたくさん出始めます。

国産のいちごはとっても甘くておいしいですが、傷みやすいのが難点です。

ついつい忘れて傷んでしまったり、余ってしまったいちごはどうすればいいの?

勤めていたレストランでも一年中いちごを使うので、冷凍庫に溜まりまくって困っていました。

ジャムを作るのは正直めんどくさい、、そんなときにいちごのスープにしてメインで使おう!と思い立ちました。

手順はとっても簡単なので、おうちでもお子さまと一緒に作れますよ。

冷凍可能です!

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

いちごのスープ(ジュース)を作りましょう

いちごジュース

大人向けに白ワインを合わせたものと、アルコールなしのパターンがあります。

いちごスープ(アルコール入り)

いちご250
グラニュー糖40
白ワイン50
いちごピューレ 100
レモン果汁20

1. すべての材料をフードプロセッサー に順に入れて回す。だけです!

フードプロセッサーなんて持ってないよー!

ジュースミキサーでもハンドブレンダーでも代用可能です!!

2. 容器に移して冷蔵庫で保存する。袋に入れて冷凍庫で保存しても、必要な時に溶かしてすぐに使えます。

いちごピューレを使用しますが、いちごの量を増やして代用しても大丈夫です。

いちごピューレが手に入らなければ代わりに

いちご→350g

グラニュー糖→55g  

に変更して作ってください。

これを使用したデザートのレシピはコチラ

いちごスープ(アルコールなし)

いちご(冷凍でも)500g
グラニュー糖80g
オレンジジュース150g
いちごピューレ150g
レモン果汁40g

作り方は一緒です。

これを使用したデザートのレシピはコチラ

そんなにいちごは余らないし、、、というあなた。冷凍のいちごを使ってはいかがでしょうか。赤色も鮮やかです。

いちごピューレの代用

いちご→650g

グラニュー糖→103g

このままアイスクリームマシンにかければ、いちごのシャーベットが出来上がります☆

グラニテのように、冷凍庫で固まりかけを混ぜて、を繰り返しても出来ますよ!

バニラアイスクリームとホイップクリーム、いちごをグラスに入れていちごスープを注げば、簡単いちごパフェの出来上がり!

いちごのスープパフェ

この、いちごスープとバニラアイスがとてつもなく合うんです!!

食べ出したら止まらない~

参考にさせていただいた、「イデミスギノ」杉野英実さんのレシピ本。

シンプルで活用しやすいレシピが多く、私も何度もお世話になりました。

余ったいちごを使ってジャムやソースを作る

簡単いちごソース

スープ以外の活用法も見てみましょう。

余ったいちごで作り置き!いちごのコンフィチュール(いちごジャム)

子供

悪くなったいちごやカットして残ったいちごなどをためて置いておいたら、コンフィチュールにして活用できます。冷凍保存しておくといつでも使えて便利です。もちろんトーストにも!

果肉ゴロゴロいちごのソース

2種のベリーのチーズケーキ

悪くなったいちごやカットして残ったものなどを冷凍して保存しておけば、それを使って果肉がたっぷり入ったいちごのソースが作れます。

ケーキに添えるだけで、少し贅沢感のあるデザートに変身!フレッシュのいちごは高くてあんまり使えない、、、というときでも、果肉がごろっとしているソースを添えればいい感じに豪華に。

なんにでも応用出来て作り置きしておけば便利です。

3・4月が旬のいちごですが、旬を過ぎてくるとだんだんあまり見た目の良くないいちごも混ざってきます。

B品のいちごなどは安く仕入れられるので、それらを上手く利用してみてもいいかもしれません。

でも、どんな形であれ、いちごは皆さん大好きですね!

フードプロセッサーも1台あるととっても便利!

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました