レシピ

失敗しない生チョコレートクリーム(シャンティ・ショコラ)のレシピ3選

この記事は約5分で読めます。

チョコレートクリームを作ろうとするといつも分離したりチョコレートのつぶつぶが残って失敗してしまう、、

そんなお悩みを解決します。

前日もしくは半日前に生クリームと合わせてから泡立てると失敗しにくいんです!

ここではその3パターンのレシピをご紹介します。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

生チョコレートクリーム(シャンティ・ショコラ)を作りましょう

チョコレートクリーム

材料と作り方を順番にご紹介いたします。

ビターな 生チョコレートクリーム(シャンティ・ショコラ)

生クリーム38%400
転化糖30
チョコレート
カカオ分65~68%
150

チョコレートは先にある程度レンジで溶かしておいてもいいよ。


1. 生クリーム・転化糖を鍋に入れ沸かす。

  (転化糖が鍋底で焦げてしまわないように混ぜてから火にかけること)


2. 沸かした生クリームをチョコレートに加え、少し置いておく。


3. ゴムベラを真ん中から外側に少しずつ動かしながら回していく。

  液体の量が多いので混ぜにくいが、あわてずゆっくり混ぜていく。


4. 少しとろみがついてきたら(乳化出来ていたら)密着ラップをして冷蔵庫で一晩冷やす。


5. 一晩寝かせたもの(12時間以上)をホイッパーで立てる。

  1回シャバシャバになってから立ってくる。

スイートな 生チョコレートクリーム(シャンティ・ショコラ)

生クリーム35% ①140
水あめ22
転化糖22
チョコレート
カカオ分40%
100
チョコレート
カカオ分60%
32
生クリーム35% ②280

1. 生クリーム①・転化糖を鍋に入れ沸かす。

  (転化糖が鍋底で焦げてしまわないように混ぜてから火にかけること)


2. 沸かした生クリームをチョコレートに加え、少し置いておく。


3. ゴムベラを真ん中から外側に少しずつ動かしながら回していく。


4. 少しとろみがついてきたら (乳化出来ていたら) 生クリーム②を冷たいまま一気に加えて混ぜる。

  密着ラップをして冷蔵庫で一晩冷やす。


5. 一晩寝かせたもの(12時間以上)をホイッパーで立てる。

  1回シャバシャバになってから立ってくる。

溶かしたチョコレート

ミルクな 生チョコレートクリーム(シャンティ・ショコラ)

生クリーム35%500
チョコレート
カカオ分40%
90

1. 生クリームを鍋に入れ沸かす。


2. 沸かした生クリームをチョコレートに加え、少し置いておく。


3. ゴムベラを真ん中から外側に少しずつ動かしながら回していく。

   液体の量が多いので混ぜにくいが、あわてずゆっくり混ぜていく。


4. 少しとろみがついてきたら (乳化出来ていたら) 密着ラップをして冷蔵庫で一晩冷やす。


5. 一晩寝かせたもの(12時間以上)をホイッパーで立てる。

  1回シャバシャバになってから立ってくる。

チョコレートの乳化には欠かせないハンドブレンダー

手で混ぜていくのはしんどいし、本当に乳化しているのか不安になりますよね。

ハンドブレンダーがあれば、早くムラなく乳化できます。ガナッシュ作りの時は本当に大活躍!


ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック5 ホワイト MQ500

チョコレートクリーム (シャンティ・ショコラ) の作り方ポイントまとめ

お菓子と子供
  • チョコレートと生クリームはしっかり乳化させる。
  • 冷蔵庫で12時間以上冷やすこと。
  • 立て始めると1度ゆるむが、立て続けると泡立ってくる。
  • 立てすぎると分離してしまうので注意する。

使用するチョコレートはお好みのもので大丈夫ですが、必ず製菓用のクーベルチュールを使うこと。

合わせて読みたい ☞やっぱり最強!世界中で愛されるヴァローナ社のチョコレート

こちらの記事も人気☟

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

こちらの記事もチェック☟

タイトルとURLをコピーしました