レシピ

【パティシエのレシピ】熊本県産和栗のモンブラン

この記事は約5分で読めます。

和栗のクリームをたっぷり絞ったモンブランのレシピです。

低温で3時間じっくり焼き上げたメレンゲはサクサク!

乳脂肪分48%の濃厚な生クリームの上から和栗のペーストで作ったクリームを絞りました。

 和栗の味を満喫できるデザートですよ。 

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

和栗のモンブランを作りましょう

モンブラン

和栗のクリームのレシピ

熊本県産和栗のペースト500g
生クリーム35%180g

  1. ペーストをボールに入れ、生クリームを少しずつ加えながらほぐしていく。フードプロセッサーでも良い。
  2. 空気が入らないように生クリームを全て入れて混ぜ終わると冷蔵庫で保存する。

あんまり回しすぎたら分離しちゃうよ!

熊本県産の和栗のペースト

2kはさすがに量が多いので、小分けしてラップ→ジップロックに入れて冷凍保存がおすすめ!

ホワイトチョコガナッシュのレシピ

ホワイトチョコレート60g
生クリーム40%600g
脱脂濃縮乳(手に入らなかったらなしでも)14g
  1. ホワイトチョコはレンジで溶かしておく。
  2. 生クリームを中弱火で沸騰直前まで加熱してホワイトチョコに少しずつ加えて混ぜる。
  3. 氷水にあてて混ぜながら粗熱をとり、密着ラップをして冷蔵庫で一晩冷やす。
  4. 次の日脱脂乳を加えてミキサー中速で6分立てにする。あとはハンドホイップで調整する。

液体の量が多いからすこーしずつ加えてね

脱脂濃縮乳↓少量しか使用しないですが、ほかにもプリンに使うと濃厚になったり、お料理にも使えたりします☆

モンブラン組み立て

和栗のクリーム48~54g
ホワイトチョコガナッシュ20g
モンブラン用メレンゲ1個
熊本県産和栗の渋皮煮1個

  1. メレンゲの上に9分立てにしっかり立てたホワイトチョコガナッシュを丸くなるように絞る。
  2. 30分くらい冷蔵庫で冷やして安定させる。
  3. モンブラン用の口金でクリームを上から絞る。はみ出た分は取り、手で少し周りを押さえる。
  4. 和栗を飾る。

モンブラン用のメレンゲのレシピはこちら!

高価な材料が多いので、手に入るものでアレンジしてもいいですよ。

おすすめはマトファのモンブラン用の口金。

これがとても!!絞りやすい!!!

【パティシエのレシピ】熊本県産和栗のモンブラン まとめ

いかがでしょうか。

手順を振り返りましょう。

  1. モンブラン用のメレンゲを焼く。
  2. 熊本県産の和栗のクリームを作る。
  3. ホワイトチョコガナッシュを作る。
  4. 組み立て。

少し手間はかかりますが、その分出来上がった時の嬉しさは格別です!

ぜひ挑戦してみてください。

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました