レシピ

【プロのレシピ】ピスタチオのビスキュイ

この記事は約6分で読めます。

外側はサクッと。中はふんわりのピスタチオのビスキュイのレシピです。

濃厚なバタークリームにもぴったり合う香ばしさ。

もちろんそのまま食べても美味しいですよ!

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

ピスタチオのビスキュイを作りましょう

ピスタチオのビスキュイ

それでは、材料と作り方を紹介いたします。

ピスタチオのビスキュイの材料 (9センチセルクル25個分)

アーモンドパウダー75
ピスタチオパウダー75
粉糖150
卵黄82
全卵130
卵白238
グラニュー糖100
乾燥卵白2
薄力粉125

 9センチセルクルと書いてますがシートで焼いてもいいよ! 

ピスタチオのビスキュイの作り方

お母さんと子供たち

・アーモンドプードル・ピスタチオプードルは合わせてふるっておく。

・グラニュー糖と乾燥卵白は合わせておく。

・薄力粉は2回ふるっておく。

・オーブンは170℃に予熱しておく。

丸口12番の口金絞り袋にセットしておく。

・セルクルにスプレーオイルを振っておく。


1. 合わせてふるったアーモンドプードルとピスタチオプードル、卵黄と全卵とをミキサーボールに入れる。


2. 混ぜながら湯せんにかけ、30℃まで混ぜながら温める。


3. ミキサーにセットし、リュバン状になるまで泡立てる

  (低速⇒中速で回す)


4. 卵白に合わせておいたグラニュー糖・乾燥卵白を入れ、離水ギリギリまでしっかり立てる。

  (低速⇒泡立ってきたら中高速で回す)


5. 3 にメレンゲを半分加え、混ざったら薄力粉を加えて混ぜる。


6. 残りのメレンゲを加え、さっくりと合わせる。


7. セルクルに34~36gずつ絞っていく。分量外の粉糖を2度に分けて振るう。


8.  170℃に 予熱しておいたオーブンで13分~焼く。

  焼きあがったらセルクルを外し、冷ましておく。

リュバン状は、ホイッパーで生地を持ち上げて垂らして、線が残って徐々に消えていくくらいだよ。

オーブンはメーカーや大きさにより異なるので、焼き時間・温度はあくまでも目安です。

ピスタチオのビスキュイ まとめ

ピスタチオ

いかがでしょうか。

メレンゲをギリギリまで泡立てることで、さくさくの食感に!

私は、このビスキュイをタルト代わりにして、いちごタルトを作っていました。

原価の関係でカスタードクリームだけでしたが、バタークリームを合わせたクレーム・ムースリーヌのほうが、より相性がいいと思います。

いちごタルト

おいしいバタークリームのレシピ

基本のビスキュイの作り方はコチラです。

ピスタチオのビスキュイに使用した材料

♢アーモンドプードル

♢ピスタチオプードル

♢乾燥卵白

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました