レシピ

【プロが教えるレシピ】フィナンシェ3種

この記事は約5分で読めます。

外側がカリっと中はしっとりで人気のフィナンシェ。

難しい工程はほぼないので、短時間で作れてしまうのもありがたいですね。

簡単だからこそ一つ一つの工程をしっかり丁寧に作業しましょう。

また、バターの種類や粉、焼き方でアレンジも色々と楽しめます。

ここでは実際に私が使用していた3種類のレシピを紹介いたします。

マドレーヌのレシピはこちらから→【プロが教えるレシピ】マドレーヌ3種

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

フィナンシェのいろいろなレシピ

フィナンシェ

まずは作り方からです。

フィナンシェの作り方


1. 粉類をそれぞれふるう。

  全て合わせてボールに入れ、ホイッパーで全体をすり混ぜるように合わせてからもう一度ふるう。

  ・もしくはフードプロセッサーで回す。


2. 無塩バターを鍋に入れ、溶かしておく。
  
  ・焦がしバターの場合はホイッパーで混ぜながら黒に近い色になるまでしっかりと焦がす。
   あら熱が取れたらキッチンペーパーで濾しておく。


3. 常温に出しておいた卵白をボールに入れてホイッパーで軽くほぐすように立ててから粉類を一気に加え、
粉っけがなくなるまでよく混ぜる。

  ・混ぜすぎるとグルテンが出てくるので注意。


4. 溶かしておいたバター(45℃くらいにしておく)を一度に加えて乳化するまで混ぜる。

  ・バターが冷めすぎていると生地の温度も下がり、きちんと混ざらない。


5. 絞り袋に入れ、スプレーオイルを振っておいた型に絞り入れる。


6. 170℃に熱しておいたオーブンで7分焼き、ダンパーを開けてもう6~7分焼く。


7. 焼き終わったらすぐに型から外し、冷ましておく。

フィナンシェのいろいろなレシピ (10~12個分)

オーブンを除く子供

それではレシピを3種類順番に紹介します。

焦がしバターのフィナンシェ

ここでは有塩バターを使用しています。

 ほんのり塩味がいい感じ。 

無塩バターを使っても大丈夫です。

卵白120
グラニュー糖120
アーモンドプードル40
薄力粉43
ベーキングパウダー2
コーンスターチ4
有塩バター (焦がし)120

ミックスフルーツ入りのフィナンシェ

ミックスフルーツの入った変わったフィナンシェ。

 これはシブーストの土台に使ってましたよ。 

砂糖の配合が分かれていますが、グラニュー糖と卵白を混ぜてから粉類を合わせていました。

卵白90
グラニュー糖55
アーモンドプードル109
粉糖55
薄力粉45
ベーキングパウダー2
無塩バター55
ミックスフルーツ45

ヘーゼルナッツのフィナンシェ

アーモンドプードルではなくヘーゼルナッツのプードルを使って。

アーモンドよりも香ばしさが増す感じがします。

卵白113
グラニュー糖108
ヘーゼルナッツプードル100
薄力粉23
ベーキングパウダー2
無塩バター113

フィナンシェのいろいろなレシピまとめ

フィナンシェ

いかがでしょうか。

ポイントをまとめます。

  • 粉類はよく混ぜ合わせてふるっておく。
  • 卵白は冷たいままではなく常温(30℃)くらいでざっくりと泡立つまで混ぜておく。
  • バターの温度は45℃くらいに保っておく。熱すぎてもダメ!

バターの香ばしさが存分に味わえるフィナンシェ。

以外と色々アレンジできるので、自分だけのレシピを見つけるのも楽しいですね。

♢チョコレートのフィナンシェのレシピはコチラ。

【プロが教えるレシピ】チョコレートフィナンシェ3種

ココアパウダー入り、チョコだけ重ため、レーズン入りの3種類のレシピを載せています。

オーブンはメーカーや大きさにより異なるので、焼き時間・温度はあくまでも目安です。

お菓子をさらにかわいく ハロウィンラッピング

フィナンシェに使用した材料

お菓子作り

このレシピに使用した材料のご紹介です。

♢粉類

♢バター

♢その他

♢フィナンシェ型

  シリコンのフィナンシェ型が便利ですね!  



マドレーヌのレシピはこちらの記事で!

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました