レシピ

【プロが教えるレシピ】マドレーヌ3種

この記事は約4分で読めます。

焼き菓子といえばフィナンシェ・マドレーヌ。

フィナンシェ人気のほうが高いイメージですが、個人的には卵の味がしっかり感じられるマドレーヌが好きです。

  じつはパティシエによってさまざまな作り方やレシピがあるんだよ! 

自分の好きな味を探してみてください。ここでは3パターンのレシピを紹介いたします。

フィナンシェのレシピはこちらから→【プロが教えるレシピ】フィナンシェ3種

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

マドレーヌのいろいろなレシピ

お菓子材料

基本の作り方から紹介いたします。

基本のマドレーヌの作り方


1. 全卵・卵黄をほぐしてからグラニュー糖を加え、ホイッパーでしっかりすり混ぜる。

 湯せんにかけて混ぜながら30℃前後になるまで温める
 
 泡立てるのではなく、卵のコシを切るイメージ。


2. ふるっていた粉類を加えて混ぜ合わせる。


3. 無塩バター・はちみつを鍋に入れて溶かす。

  (レンジでもOK)



4. 溶けた 3 (この時点で45℃くらい)を 2 に一気に加えて混ぜる。


5. 絞り袋に入れスプレーオイルを振った型に絞る。


6. 180℃で15分ほど焼く。

 焼き方も、ダンパーを開けたり200℃の強火で焼いたりさまざまなんです。

マドレーヌのいろいろなレシピ (10~12個分)

マドレーヌ
準備
  • 卵は常温に出しておく。
  • 薄力粉・ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
  • マドレーヌ型にスプレーオイルを振っておく。
  • 無塩バターは溶かしておく。

オレンジ風味のマドレーヌ

 すりおろしたオレンジの皮を加えたよ。 

全卵90
卵黄10
グラニュー糖87
オレンジの皮のすりおろし1個分
薄力粉75
ベーキングパウダー3
無塩バター75
はちみつ12

レモン風味のマドレーヌ

 こっちはレモン果汁とレモンの皮入り! 

全卵100
グラニュー糖90
レモン果汁15
レモンの皮のすりおろし1/4個分
薄力粉80
ベーキングパウダー3
有塩バター75
はちみつ4

マドレーヌ プレーン

 強力粉だけを使用したレシピだよ! 

全卵89
転化糖47
強力粉89
粉糖44
ベーキングパウダー4
1
牛乳18
無塩バター73

♢全卵・転化糖を混ぜ合わせて、ふるった強力粉・粉糖・ベーキングパウダー・塩を一気に混ぜます。

♢牛乳はバターと一緒にしてから混ぜてもOK。

♢作った生地は、冷蔵庫で24時間寝かせてから焼くのがおすすめです。

オーブンはメーカーや大きさにより異なるので、焼き時間・温度はあくまでも目安です。

マドレーヌのいろいろなレシピまとめ

マドレーヌ

いかがでしょうか。

焼き菓子の基本なだけに丁寧に作りたいお菓子ですね。

  • 全卵・卵黄・グラニュー糖を合わせたら、30℃前後まで温めて溶きほぐす。
  • 溶かし バターの温度は45℃くらいに保っておく。熱すぎてもダメ!

バターや粉・はちみつや焼き方など、工夫すれば何通りものマドレーヌができてしまうかも!

自分的にはこれまでに作る機会が少なかったので、もう少し研究したいお菓子の一つです。

マドレーヌに使用した材料

個人的には、お菓子に加えるはちみつは香りがあまり強くないものを選んでいます。

中国産は安いですが香りにクセがありすぎるのであまり使いません。( あくまでも好みです! )

アカシアやレンゲなどが無難ですが、専門店などに行くと色々な種類が売っているので、好みのものを探すのも楽しいですね☆

♢粉類

♢バター類

♢その他

♢マドレーヌ型

フィナンシェのレシピも紹介しています!

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました