お知らせ

2021年12月(予定)、大阪市内に『titi』というチーズケーキメインのお店をオープンいたします。

お店のInstagramはコチラ!
レシピ

外サクサク中はやわらか クセになるメープルビスケット

この記事は約2分で読めます。

女の子の大好きなメープル風味のビスケット。やわらかめのビスケットで朝食代わりにもなります!

フードプロセッサーがあれば簡単10分ほどで仕込めてしまいます。

材料

無塩バター225
薄力粉562
メープルシュガー140
5
ベーキングパウダー22
生クリーム35%281

準備

無塩バターは細かく切って冷凍しておく。

粉類は全て合わせてふるっておく。

7番の抜型(丸か菊型)を用意しておく。(直径6.5センチ)

オーブンは180℃に予熱しておく。

メープルシュガーを使用するととっても風味がいいですよ☆

メープルシュガーパウダー / 100g  TOMIZ(富澤商店)

作り方

ブルーベリービスケット

1. 粉類にバターをまぶして冷蔵庫で冷やす。


2. フードプロセッサーで回してサラサラにする。


3. 生クリームを少しずつ加えながらまわしていき、まとめる。


4. 厚めに伸ばし(2センチくらい)抜型で抜いていく。ひとつ40g。

  型の内側に粉をまぶして抜くと抜きやすいです。


5. 冷蔵庫で30分ほど休ませてから180℃のオーブンで15分ほど焼く。

フードプロセッサーで回しすぎるとバターが溶けて団子状になっちゃうよ!
冷えているうちに手早く済ませよう。

グラノーラやナッツなどを混ぜ込んで焼いても美味しい!!

オーブンはメーカーや大きさにより異なるので、焼き時間・温度はあくまでも目安です。

焼きたてにメープルシロップをかけたりジャムをつけて食べたり、サラダなどと一緒に軽食にも!

私は朝ごはん代わりによく食べていました。結構おなかにもたまるしおすすめです。

やわらかめのビスケットといえばケンタッキーのビスケットが思い浮かびますが、意外と簡単に作れてしまうんです。このレシピは生地にメープルシュガーを使っているので香りも良いです!

カラメルを作って固めたものを砕いて生地に練りこんだら、キャラメル味のビスケットに。

寒くなってきたらメープルやキャラメルのお菓子に惹かれてしまう、、私だけかな?

焼き菓子用の薄力粉を使うと香ばしい☆

エクリチュール(日清製粉) / 1kg   TOMIZ(富澤商店)

今やたくさんの種類が売っているフルーツグラノーラ。

焦げないように注意!

チェリーのカスタードクリームをモンブラン風に絞ったデザート

コメント

タイトルとURLをコピーしました