レシピ

あずきと白玉がトロっと中から、、温かい抹茶のフォンダンショコラ

この記事は約6分で読めます。

ホワイトチョコレートを使用した抹茶のフォンダンショコラ。

フォークを入れると中からあずきと白玉がトロっと出てきます!混ぜていくだけ簡単レシピです。

私は実は抹茶が嫌いなのですが、これはなぜか大スキなんです。笑

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

あずきと白玉がトロっと中から、、温かい抹茶のフォンダンショコラを作りましょう

抹茶

温かい抹茶のフォンダンショコラ 材料 セルクル6個分

ホワイトチョコレート180
無塩バター100
全卵110
卵黄10
グラニュー糖78
薄力粉40
抹茶パウダー15
白玉12個
あずき180g

準備

セルクル(6センチ×4センチ)をクッキングシートを敷いた鉄板に並べる。

セルクルより2センチほど高くなるようにカットしたクッキングシートを型の内側にはめておく。

 ホワイトチョコ・無塩バターをそれぞれレンジで溶かしておく。

粉と抹茶は合わせてふるっておく。

白玉は冷凍だったら解凍しておく。

〇 バターは熱すぎたらダメ!人肌くらいでチョコレートと混ぜること。

〇 卵は常温に出しておきましょう。冷蔵庫から出したてのものを混ぜると一気に温度が下がって生地が固くなってしまいます。

〇 中に入れるあずきは、水分の少ないものがいいですよ!

私はこれを使っていました。

安心・安定の井村屋のあずきです。

抹茶のフォンダンショコラ
綿菓子を上に飾って演出

温かい抹茶のフォンダンショコラ  作り方


1.  チョコレートに、溶かしたバターを濾しながら加えて混ぜる。


2.  全卵・卵黄・グラニュー糖を混ぜたものを1に少しずつ合わせる。

  バーミックス(なければホイッパーで)で空気が入らないように混ぜて乳化させる。


3.  ふるった粉類を一度に入れ、ダマにならないように気を付けながらホイッパーで真ん中から外に向かうようにすり混ぜる。


4.  全体が混ざったら、用意していたセルクルに振り分ける。

  絞り袋に入れてまず型の2割くらいずつ絞る。

  

5. 白玉2個とあずきを真ん中に入れて、その上から残りの生地を絞っていく。

生地が締まって固くならないうちに絞り終わること!


6.  170℃のオーブンで1214分くらい焼く。

焼きたてを食べてもいいし、後で食べるときはレンジで数十秒温めてね

温めすぎ注意!

オーブンはメーカーや大きさにより異なるので、焼き時間・温度はあくまでも目安です。

使用した材料

抹茶は焼き物に使うとどうしても色がとんだりくすみがちですが、製菓用を使ったほうが、混ぜ込みやすく発色も良いです。

製菓用抹茶パウダー 伊勢抹茶翠プリモ / 200g  TOMIZ(富澤商店)

製菓用に色々な抹茶パウダーが開発されているので、どんなものが自分好みの味や色が出せるか試してみるのも楽しいかも☆

スーパーグリーンパウダーDK / 500g  TOMIZ(富澤商店)

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました