レシピ

パティシエが教えるジェノワーズ(スポンジケーキ)3種類のレシピ 4号(12センチ)~7号(21センチ)までサイズごとの配合も載せています

この記事は約6分で読めます。

基本のジェノワーズ(スポンジケーキ)のレシピです。

4号(12センチ)

5号(15センチ)

6号(18センチ)

7号(21センチ)

までサイズごとの配合も載せています。

・3号(9センチ)はなかなか焼き縮みが激しいので、シートで焼いて抜き型で抜いて使うことをおすすめします。

ただ、 ジェノワーズは人によって色々な配合があって迷ってしまいますよね。

いちいち検索結果に戻って調べるのもめんどくさい、、

ではまとめて載せてしまおう!

ということで、ここでは3種類レシピをご紹介いたします。

お好みのものを作ってみてください。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

パティシエが教える基本のジェノワーズ(スポンジケーキ)3種類のレシピ

ジェノワーズ

では順番にご紹介いたします。

まずは作り方から。

ジェノワーズ(スポンジケーキ)の基本の作り方

準備

・卵は常温に出しておく。

・薄力粉はふるっておく。

・無塩バター・牛乳はレンジもしくは湯せんで溶かしておく。

 (温度は50~60℃で保っておく)

・オーブンは170℃に予熱しておく。

デコ型に型紙を敷きこんでおく。

・湯せん(70~80℃くらい)を用意する。


1. ボールに全卵・グラニュー糖を入れて混ぜる。

  ボールを湯せんにかけて温める。ホイッパーで卵のコシを切るように混ぜながら温めること。

  正確な温度が分からなくなってしまうため混ぜるときに泡立ってしまわないように気を付けること。
   


2. 36℃くらいまで温まったら一回濾してから、
ミキサーで 高速で4分→中高速4分→中速3分→低速4分 回す。


3. 大きなボールに入れ、ふるっていた薄力粉をゴムベラで散らしながら加え混ぜる。

  最初は急いで散らして、後から全体を大きく混ぜる。


4.  3 の生地を少量取り、 温めておいた無塩バター・牛乳に加えて均一になるように混ぜ合わせてから、
ゴムベラで受けながら 3 のボールに入れて混ぜる。


5. デコ型に流し入れ、1回テーブルに鉄板を落として大きな空気を抜いてからオーブンで焼く。

  

6. 焼きあがったらすぐにまた鉄板を1回落として熱を逃がし、型を外す。

  型紙を付けたままでは焼き縮んでしまうので、側面の型紙も外して、あら熱が取れたら乾燥を防ぐためにラップで包んでおく。

♢ジェノワーズ作りのポイントをまとめた記事もあります

なぜ失敗した?基本のジェノワーズ(共立て法スポンジケーキ)解決法を教えます!

混ぜ終わりの目安は、

生地を120ccのプリンカップにすり切り入れて

45gくらいになればOKです。

ジェノワーズ

⇓サイズごとの目安の焼き時間です。

170℃
4号23分
5号25分
6号27分
7号30分

ジェノワーズの配合 ①

4号5号6号7号
全卵80100176264
グラニュー糖405088132
薄力粉405088132
無塩バター16203553

ジェノワーズの配合 ②

無塩バター・牛乳・転化糖を一緒に温める。

4号 5号 6号 7号
全卵7088140210
グラニュー糖5468108162
薄力粉455690135
無塩バター12152436
牛乳18233654
転化糖2246

ジェノワーズの配合 ③

無塩バター・牛乳・はちみつを一緒に温める。

4号 5号 6号 7号
全卵7796154308
卵黄8101624
グラニュー糖5265104156
薄力粉5265104156
無塩バター8101624
牛乳26335278
はちみつ or 水あめ8101624

♢底が取れるタイプのケーキ型は便利ですね♪

まとめ買いでお得に。

どうすれば失敗なくジェノワーズが焼けるんだろう、、

そんな方のために、ポイントをまとめた記事もあります。

ぜひ目を通してみて下さい。

ロールケーキ用のジェノワーズの作り方はコチラ☟

巻いてもスポンジが割れないように、バターの入らない配合になっています。

オーブンはメーカーや大きさにより異なるので、焼き時間・温度はあくまでも目安です。

パティシエが教えるジェノワーズ(スポンジケーキ)3種類のレシピ まとめ

お母さんと子供たち

いかがでしょうか。

・シンプルな材料4つだけのレシピ。

・転化糖を入れてしっとり感を持続。

・さらに卵黄も加えて卵感をプラス。

本当に好みの問題にもなってきますが、

自分の目指したいジェノワーズの種類や合わせるものによっても変わってくると思います。

 薄力粉や卵を変えても、

出来上がりに違いが出てくるよね。 

例えば……

スポンジ用薄力粉

・100%北海道産の薄力粉 ゆきんこ

・最高峰の菓子専用薄力粉 特宝笠

・安心・安定の スーパーバイオレット

・最高の口どけ! アンシャンテ

・白くキレイな焼き色 キャンドル

ちょっといい卵

・大分産、濃厚な黄身のコク! 龍のたまご

・ヨーロッパのお菓子のような風味を出したい! スイーツエッグ

・大手メーカーイセ食品の 森のたまご

・健康志向の方に!栄養価が高い 花たまご

いろいろ試してみるのも楽しいですね。

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました