レシピ

いちごとマシュマロのふわふわシフォンケーキ

この記事は約3分で読めます。

いちごのコンフィチュールと、色付けにチェリーのピューレを練りこんだシフォンケーキです。

マシュマロは一緒に焼きこむわけではなく、真ん中に生クリームと一緒に詰めて一度に二度おいしいシフォンケーキです。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

いちごとマシュマロのふわふわシフォンケーキを作りましょう

いちご

では、順番に紹介いたします。

いちごとマシュマロのふわふわシフォンケーキの材料

9センチシフォン型10台分(24センチシフォンケーキ型1台分)

a卵黄51
aグラニュー糖 38
aベーキングパウダー4
a薄力粉104
aサラダ油64
a牛乳64
aいちごのコンフィチュール (ジャム)70
aチェリーピューレ50
b卵白176
bグラニュー糖81

いちごのコンフィチュール・チェリーのピューレは、解凍して常温に出しておいてね!! 

準備

薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

牛乳・油は40℃くらいで合わせる。

オーブンは170℃か180℃に予熱しておく。

いちごとマシュマロのふわふわシフォンケーキの作り方


1. aの材料を全てボールに入れ、ミキサーの中速で10分ほど混ぜる。


2. bでメレンゲを作る。グラニュー糖は3回ほどに分けて加える。

    低速→泡立ってきたら高速→ツヤが出てしっかりとしたツノが立ったら低速にして10回ほど回して泡を落ち着かせる。

   メレンゲが泡立ったらすぐに合わせていきましょう!


3. メレンゲを3分の1ほど1に加えてなじませる。
  

4. 残りを全部加えてさっくりと混ぜる。

   メレンゲの泡が中々消えない時は、全体を混ぜ続けるのではなく、消えないメレンゲの泡だけをへらでなじませてからまた全体に合わせてください。

   泡がつぶれないように混ぜることも大事ですが、しっかり混ざり合っていないと失敗の原因になります!

5. 型に一気に流し入れ、型がずれないように押さえながら一度テーブルに落として大きな空気を抜く。

  170~180℃に予熱したオーブンに入れ25~35分ほど焼く。



6. 焼きあがったら、ひっくり返して空き瓶などにさして冷まし、冷凍する。
  (冷蔵でもいいです。冷凍していたほうが型を抜きやすいので)


7. 型から抜き、皿において真ん中にシャンティとギモーブを詰める。
  いちごコンフィやいちごを飾る。

シャンティは、 乳脂肪38~42%の生クリーム200gに15gのグラニュー糖を入れて泡立ててね!

いちごとマシュマロのふわふわシフォンケーキ まとめ

マシュマロ

いかがでしょうか。

ポイントをまとめます。

  • 牛乳と油は温めますが、温めすぎはNG!40℃前後に保ちましょう。小麦粉のグルテンが形成されやすくなってしまいます。
  • メレンゲが立ちあがったらすぐに合わせていくこと。
  • 粉っけが残らないように大きくゴムベラを動かしてしっかり合わせましょう。

♢ギモーブのレシピはこちら。

メレンゲの入っているタイプのマシュマロは個人的に苦手ですが、これは口どけが良くて何個でも食べれてしまいます。

いちごやフランボワーズなどのピューレで作るとよく合います。

♢いちごのコンフィチュールのレシピはこちら

普段から、少し悪くなったり余ったいちごを冷凍庫にためているとこんな時に再利用できます!

大きいシフォン型で焼いたら、カットしたケーキの上からギモーブ入りのシャンテイをたっぷりかけるとGOOD!

苺シフォンケーキ

使用した材料

♢グリオットチェリーピューレ

オーブンはメーカーや大きさにより異なるので、焼き時間・温度はあくまでも目安です。

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました