レシピ

豪華!いちごのきらきらクレームブリュレ

この記事は約3分で読めます。

固めるだけ簡単クレームブリュレに、いちごを並べ上に赤いゼリーをかぶせました。

銀粉を振ってきらきらクリスマスらしく豪華に仕上げて。

「いちご×真っ赤×きらきら」なイメージで作りたくて、色々試行錯誤して出来上がったスイーツです。

金箔ではなく銀箔を使用したところに、少しクールに仕上げたかったこだわりがあります。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

いちごのきらきらクレームブリュレを作りましょう

クレームブリュレ

それでは材料と作り方を紹介いたします。

いちごのきらきらクレームブリュレの材料

牛乳90g
生クリーム35%300g
キルシュ(※)
苦手な方は入れなくてもOK
10g
卵黄48g
グラニュー糖48g
ル・カンテン・ウルトラ6g
バニラビーンズ(バニラペーストでも)適量
いちご約3粒
クランベリーのゼリー10センチセルクル型
塩ミルクアイス(市販のミルクアイスで)30g
ホワイトチョコの飾り1本
銀粉スプレー適量
クリスマスオーナメントひとつ

※ キルシュ

発酵させたさくらんぼの果汁から造られるブランデーの一種。
お菓子作りではケーキをはじめとした焼き菓子、
シロップなどの香り付けなどに使用されます。

いちごのきらきらクレームブリュレの作り方


1. 卵黄を入れたボールにグラニュー糖とル・カンテン・ウルトラを入れ、ホイッパーですぐにすり混ぜておく。


2. 牛乳・生クリーム・キルシュ・バニラビーンズ全て鍋に入れて中火で沸騰寸前まで加熱する。


3. 1のボールに3分の1量を入れてすぐによく混ぜる。液と卵黄がなじんだら残りを入れて混ぜる。


4. 鍋に戻し、弱めの中火で少しトロっとするまで 鍋底に少しついてくる程度) へらで混ぜながら加熱する。

   ☆グラニュー糖が入ると焦げやすくなるので鍋底から混ぜながら加熱すること!!
   ☆火を入れすぎると分離するので注意!!
   ☆4の火入れ具合は好みにもよりますが、あまりやりすぎると固くなってしまいます。


5. ザルで漉しながらボールに入れ、冷めないうちに容器に入れて粗熱が取れたら冷蔵庫で30分以上冷やす。

  (常温で固まってくるのですぐに容器に移しましょう)


6. スライスしたいちごを敷き詰め、丸くカットしたクランベリーのゼリーを乗せる。


7. 銀スプレーを振り、アイス(ブリュレと味がかぶるので、
バニラアイスではなくミルクアイスがおすすめです!)、チョコレート、クリスマス

オーナメントなどで飾る。

 いちごはМサイズがおすすめ!

 あえてサイズばらばらに乗せたほうがキレイだよ! 

♢いちごなどのベリー系のフルーツと相性のいい、サクランボのリキュール、キルシュ。


TOMIZ cuoca(富澤商店・クオカ)ドーバー キルシュワッサー / 100ml ブランデー・ラム フルーツブランデー

ル・カンテン・ウルトラを使用すれば、簡単固めるだけのクレームブリュレが作れます!!


ル・カンテンウルトラ 50g

♢冷凍できる!!クランベリーゼリーのレシピはこちら

今回はクリスマスバージョンにしましたが、普通にいちごスイーツとしてもいいですね☆

 メリークリスマス! 

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました