レシピ

【パティシエのレシピ】いちじくのコンポート

この記事は約5分で読めます。

ドライいちじくを赤ワインでコンポートにしました。

オレンジの皮を入れて爽やかさをプラス。

フランボワーズと共にポワレにしたアレンジメニューも紹介いたします。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

【パティシエのレシピ】いちじくのコンポートを作りましょう

いちじく

ドライいちじくを使用します。手に入るならば、セミドライのほうが実がやわらかくておすすめです。

いちじくのコンポートの材料

ドライいちじく300g
赤ワイン225g
200g
グラニュー糖150g
オレンジの皮オレンジ0.5個分

いちじくのコンポートの作り方

1. オレンジをよく洗って皮をすりおろす。

  苦みが出るので白い部分が入らないように。

2. 赤ワイン・水・グラニュー糖・オレンジの皮を全て鍋に入れ沸騰させる。

3. ドライいちじくを入れて弱火で5分煮る。

4. 常温のまま熱が取れるまで寝かせておく。

アレンジメニュー いちじくとフランボワーズのフルーツポワレ

いちじくのコンポート150g
グラニュー糖30g
無塩バター24g
レモン果汁24g
冷凍フランボワーズホール
(フレッシュが手に入るのであればそれでも)
90g
  1. グラニュー糖をフライパンに入れ中火にかけカラメル状にする。     
  2. バターを加え、解凍したフランボワーズと残りの材料を入れる。
  3. キャラメルが溶けて全体に混ざったら火からおろす。
  4. 容器に移し密着ラップをしてあら熱が取れたら冷蔵庫で保存する。

 あまり触りすぎるとコンポートとフランボワーズが崩れすぎるので、手早く合わせること! 

【パティシエのレシピ】いちじくのコンポートまとめ

いちじくタルト

いかがでしょうか。

私は秋のおすすめデザートとして、チーズのタルトに加え、焼いていました。

フルーツポワレは飾りに。

女性に大人気のデザートでした。

詳しいレシピはこちらです。

クセのないいちじくは色々なケーキに合いますね。

個人的にフルーツポワレは大好きなパーツでした!

ぜひお試しください。

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました