レシピ

フランボワーズのコンフィチュール(ジャム)

この記事は約4分で読めます。

フランボワーズのコンフィチュール(ジャム)の作り方です。

酸味をプラスしたいときや味を締めたいときなど活躍してくれます。

冷凍でも保存出来てとっても便利!

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

フランボワーズのコンフィチュール(ジャム)を作りましょう

子供

フランボワーズブリゼ500g
グラニュー糖①116g
グラニュー糖②33g
ペクチン9g
キルシュ15g

♢フランボワーズブリゼ→フランボワーズを砕いてあるので使いやすい!

フランボワーズのコンフィチュール(ジャム)の作り方

  1. フランボワーズブリゼとグラニュー糖①を耐熱容器に入れてレンジで熱々に温めてから鍋に移し、沸騰させる。
  2. グラニュー糖②とペクチンをすり混ぜ、1にダマにならないように混ぜながら加えて再沸騰させる。
  3. 火からおろしてキルシュを加える。
  4. 密着ラップをして冷蔵庫で保存する。

 ペクチンはダマになりやすいから気を付けて! 

♢濃厚なチョコレートのデザートなどに酸味をプラス☆

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました