レシピ

濃厚フォンダンショコラ

この記事は約3分で読めます。

2種類のチョコレートを使用した、とことん濃厚なフォンダンショコラです。

中にチョコレートガナッシュを入れないパターンの作り方なので、順番に混ぜて焼くだけで簡単に本格的なフォンダンショコラが出来上がります。

高温で短時間焼いて中身がトロっとなった半生状態でお召し上がりいただきます。

太白ごま油を使用しているのでヘルシー!

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

濃厚フォンダンショコラを作りましょう

フォンダンショコラ

それでは、材料と作り方を紹介いたします。

フォンダンショコラの材料

準備

直径6センチ×高さ4センチセルクル6個分

セルクルより2センチほど高めにクッキングシートをカットし、内側に巻いておく。

ココアパウダーと薄力粉を合わせてふるっておく。

ミルクチョコレート (カカオ40%くらい)54g
ヴァローナ チョコレート フェーブ型 GUANAJA グアナラ70%
(カカオ70%のチョコレートで代用できます)
126g
無塩バター33g
全卵110g
卵黄10g
グラニュー糖73g
薄力粉18g
ココアパウダー36g
太白ごま油(サラダ油でも)66g

バターは熱すぎたらダメ!人肌くらいでチョコレートと混ぜること。

卵は常温に出しておきましょう。

冷蔵庫から出したてのものを混ぜると一気に温度が下がって生地が固くなってしまいます。

フォンダンショコラの作り方

フォンダンショコラ

1. チョコレートとバターをそれぞれ耐熱容器に入れ、レンジで溶かす。

  (熱くなりすぎないように!!50℃くらいに。)


2. チョコレートに、溶かしたバターを濾しながら加えて混ぜる。
  
  
太白ごま油も加えて混ぜる。

3. 全卵・卵黄・グラニュー糖を混ぜたものを2に少しずつ合わせる。

  バーミックス(なければホイッパーで)で空気が入らないように混ぜてきちんと乳化させる。



4. 一緒にふるったココアパウダーと薄力粉を一度に入れ、ホイッパーで真ん中から外に向かうようにすり混ぜる。ボールに押し付ける感じで


5. 全体が混ざったら、用意していたセルクルに振り分ける。

  生地がどんどん固くなってくるので、手早くすること!!


6. 180℃のオーブンで6~7分焼く。


7. オーブンから出したらそのまま置いて置き、粗熱が取れたら型と紙を外す。

   焼きたてを食べてもいいし、後で食べるときはレンジで数十秒温めてね!  

  温めすぎ注意!

濃厚フォンダンショコラに使用した材料

飾り  チョコレートチュイル

太白ごま油  製菓用の癖のないヘルシーなごま油です。シフォンケーキなどにも使えます。

製菓用 太白胡麻油 / 200g   TOMIZ(富澤商店)

太白ごま油を無塩バターに代えるとさらにコクのあるフォンダンショコラに!その場合は焼き時間を1分ほど短めにしてください。

アイスの下に敷いているのはこちら↓ベリーの酸味でアクセントを

ヴァローナのチョコレートにこだわる理由はこちらに、、、

こちらはバレンタインバージョン。

ステンシルを使っていちごパウダーを振りました。

フォンダンショコラ バレンタインバージョン

 チョコレート大好きな私が試行錯誤して出来上がったレシピです。

 是非是非お試しください!!

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました