レシピ

モンブラン用焼きメレンゲ

この記事は約3分で読めます。

カソナードを加えて3時間じっくり焼いた香ばしいメレンゲです。

ゆっくりじっくり低温で焼くのでサクサクなのに固すぎず、すっとナイフが通ります。

熊本産の和栗を使ったモンブランに合うようなメレンゲを作りたくてこのレシピが産まれました。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

モンブラン用焼きメレンゲを作りましょう

それでは材料から順番に紹介いたします。

メレンゲ

焼きメレンゲの材料

卵白70g
カソナード16g
グラニュー糖①21g
グラニュー糖②85g
粉糖20g
パータグラッセ ホワイト(なければホワイトチョコ)適量

♢パータグラッセは常温で固まるテンパリング不要のチョコレートです。パリッとした食感が保てます。

メレンゲの上にクリームを乗せ、さらにモンブランクリームを絞るので、パータグラッセを塗ってメレンゲが水分を含むのを防ぎます。

焼きメレンゲの作り方

メレンゲ
  1. カソナードとグラニュー糖①を卵白に加え、低速で立て始める。
  2. 白っぽくなってきたら高速にしてグラニュー糖②を3回くらいに分けて加えながら泡立てる。
  3. ツノが立つまで立てたらふるった粉糖を一度に加え、さっくりと混ぜ合わせる。
  4. 丸口の口金12番で丸く絞り、ダンパーを開けた100℃のオーブンで3時間焼く。(ダンパー機能がない場合は割りばし1本入るくらい開けておく)
  5. 焼きあがったら溶かしたパータグラッセを薄く塗る。乾いたらシリカゲルを入れた密閉容器で保存する。

   メレンゲを立て始めたら途中で手を止めないこと!   

♢このメレンゲを使用した、みんな大好き!モンブランのレシピです!

通常のメレンゲのレシピはこちらです。

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました