レシピ

【プロのレシピ】基本のビスキュイの作り方

この記事は約2分で読めます。

そのまま食べてもサクッと美味しい基本のビスキュイ生地のレシピです。

  ちょっとしたコツでプロ並みの仕上がりに!  

コーンスターチが入ってサクサク感が増し、クセになる美味しさです。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

【プロのレシピ】基本のビスキュイの作り方

フランボワーズムース

それでは、材料と作り方を紹介いたします。

基本のビスキュイの材料

卵白106
グラニュー糖112
コーンスターチ17
卵黄42
薄力粉67

基本のビスキュイの作り方

準備

グラニュー糖とコーンスターチを合わせてふるっておく。

オーブンは170℃にしておく。

薄力粉はふるっておく。

丸口金11か12番をセットした絞り袋を用意しておく。

コーンスターチは粒子が細かいので、メレンゲ立てるときにブワーっと舞ってしまうよー、気を付けて。


1. 卵白にふるったグラニュー糖・コーンスターチを少し加え、低速で立て始める。


2.  白っぽくなってきたら、中高速にしてグラニュー糖・コーンスターチを3回くらいに分けて混ぜる。


3. ピンとツノが立つまで立てたら、卵黄をそのまま一気に加える。


4. 大きなボールに移し、薄力粉を加え素早くさっくりと混ぜる。


5. 粉気がなくなったらやめて、絞り袋に入れ、オーブンシートを敷いた鉄板に絞っていく。


6. 絞り終えたら粉糖を2度振りする。

  170℃のオーブンで10分程度焼く。ダンパーは開けておく。

  ダンパー機能がないときは、タイマーが動く程度に扉を少し開けておく、もしくはたまに扉を開けて蒸気を逃がす。


生地が出来たらメレンゲがしなないうちに素早く絞っていきましょう。

用途によって絞り方は変えてください。

オーブンはメーカーや大きさにより異なるので、焼き時間・温度はあくまでも目安です。

粉を混ぜるとき、ムースのようにつやがあってなめらかで、

それだけで美味しそうに見えたら、混ぜ終わりのポイント!

♢ピスタチオのビスキュイのレシピも紹介しています。

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました