レシピ

カスタードクリームのレシピ

この記事は約2分で読めます。

卵黄のみを使用したコクのあるカスタードクリームのレシピです。

ゼラチンを加えれば冷凍も可能です。

カエルとたまご

材料

牛乳500
バニラペースト1
卵黄96
グラニュー糖180
薄力粉55
ゼラチン1.5
準備

薄力粉はふるっておく。

ゼラチンは氷水でふやかしておく。

バットにラップを敷いたもの(アルコールを吹きかけてからラップをすると貼りやすいです)と漉し器を用意。

作り方


1. 牛乳・バニラを鍋で沸騰直前まで加熱する。


2. ボールに卵黄・グラニュー糖・薄力粉を入れてよくすり混ぜる。


3. 温まった牛乳を2のボールに混ぜながら少しずつ加えていく。


4. もう一度火にかけ、木べらで混ぜながら中強火で4~6分ほど加熱する。

  ポイントを下に詳しく解説しております。


5. 火からおろし、水気を切ったゼラチンを入れて混ぜ溶かす。


6. 濾してからバットに流し入れ、密着ラップをして氷水にかまして置いておく。


7. 冷めたら使いやすい量に分割して冷凍庫か冷蔵庫で保存する。

工程4のポイント!

  • 加熱しだしてしばらくしたらだんだん固まりができてきます。この時1番焦げやすいので注意!
  • 気を付けながら火を入れていくと全体がまとまってきます。
  • しばらくするとまとまりがふっとゆるみます。そうなったら火からおろしてOK!!
  • 木べらは先が平たいものがいいですよ!

すぐ使う場合ゼラチンは入れなくてもいいですが、タルトに絞ったりミルフィーユにするときは形を保持してくれるので、入れていたほうが使いやすいかも。

冷凍庫から出したら、冷蔵庫で解凍してからボールに移してホイッパーでほぐしてから使ってね!

レモンクリームやチョコレートクリーム、ベリーのクリームなど、アレンジ次第で色々レシピの幅が広がります。

こちらのレシピもチェック

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました