レシピ

飾って可愛い!お花のあめちゃん

この記事は約4分で読めます。

エディブルフラワーをケーキにそのまま飾るだけじゃつまらない!

そんなあなたに、お花をあめの中に閉じ込めた、お花のあめちゃんの作り方のご紹介です。

エディブルフラワーには色んな種類があるので、カラフルな飾りがつくれてケーキやデザートのアクセントになります。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

お花のあめちゃんを作りましょう

お花と子供

まずイソマルトとグラニュー糖であめパウダーを作ります。

あめパウダーの材料

イソマルト500
グラニュー糖250

あめパウダーの作り方

お花

1.  イソマルトとグラニュー糖を鍋に入れて溶かす。

   色付かないように!!


2.  鉄板にオーブンシートを敷き、そこに薄ーく伸ばして固まるまで置いておく。


3.  固まって冷めたら、適度な大きさに割って、シリカゲルを入れた密閉容器に入れて一日置いておく。

  ここでしっかり乾燥させます。


4.  フードプロセッサーでサラサラのパウダー状になるまで粉砕する。

   回しすぎ注意!

5.  小分けにしてシリカゲルを入れた密閉容器で保存する。

固まってすぐに粉砕しないのは➡

すぐに回すとパウダー状になったあめが容器にこびりついてしまうので、1日しっかりと乾燥させたほうがいいよ!

オーブンで焼いていく

クレームブリュレ

1. オーブンを180℃に予熱しておく。


2. オーブンシートを敷いた鉄板に、大さじ1くらいのあめパウダーをのせてスプーンの背で丸く広げる。


3. オーブンに30秒くらい入れて溶ける前に出す。


4. 出したらすぐにエディブルフラワーを表面を下にして溶けかけたあめの上に置く。
 
 少しグイグイと押してくっつける。熱いので気を付けて!


5. その上からまたあめパウダーを小さじ1杯ほど振りかけてオーブンに入れる。


6. 30秒ほど入れてすぐに出す。


7. そのまま置いておき、冷めたらシリカゲルを入れた密閉容器で保存。

溶けきってしまったらダメ!溶け切る前のホロホロ・・とした状態で取り出してね!

オーブンに入れすぎるとお花の色も焼けて変わってしまいます。

  • オーブンから目を離さないで!!
  • お花を入れずにそのまま焼いてもいい感じです。
  • 最初に鍋で溶かすときに色粉を加えれば、カラフルなあめちゃんが出来上がります!

フードプロセッサーがあればこちらのレシピだけでなく、色々活用できて便利です。

こんなものも簡単に作れちゃう!

オーブンはメーカーや大きさにより異なるので、焼き時間・温度はあくまでも目安です。

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました