レシピ

余った卵白で!卵黄を使わないベイクドレアチーズケーキ

この記事は約4分で読めます。

お菓子のレシピでは卵黄を使うものが多いので、どうしても卵白が余ってきます。

卵白だけで何か作ろうと思っても、泡立てるのはめんどくさいしそのまま使えるのはフィナンシェとかラングドシャ、、 正直飽きたなあ、、

そんなマンネリ打開に混ぜて焼くだけ卵黄を使わないチーズケーキを作ってみてはどうでしょうか?

使用量はそんなに多くはないですが18センチの型で約2個分の卵白を消費できます。

焼いているのにレアチーズケーキのようなトロっとした口当たりです。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

卵白だけベイクドレアチーズケーキを作りましょう

準備
  • クリームチーズは常温に出してやわらかくしておく。
  • 型にシュトロイゼルを敷き170~180℃のオーブンできつね色になるまで焼いておく。
  • オーブンは200℃で予熱しておく。

卵白だけベイクドレアチーズケーキの材料(18センチデコ缶1個分)

クリームチーズ300
グラニュー糖90
卵白80
プレーンヨーグルト160
生クリーム35%120
レモン果汁5
シュトロイゼル90

 本格的な味にしたい場合は、ヨーグルトじゃなくてサワークリームを使うのがおすすめ!

半量をサワークリームにしてもいいよ!

卵白だけベイクドレアチーズケーキ の作り方


1. アパレイユを作る。フードプロセッサーで上から順番にダマがなくなるまで加えて混ぜていく。

  (空気が入らないように気を付ける。焼いているときに膨らんでしまいます。もし膨らんできたら竹串などで刺して空気を抜く)

  アパレイユを作ってから一晩おいておくと、空気が抜けて落ち着きます。

 

2. 型に流し入れ、200℃で10分→130℃に落として30~40分湯煎焼きする。

   焼く時の湯煎にはお湯を用意すること!
  水からでは時間がかかります。焼き時間が変わってくるので注意!


3. 焼きあがったら型のまま冷まし、冷蔵庫で一晩冷やす。

表面が焦げすぎてしまうときはアルミホイルなどで蓋をしてね!

フードプロセッサーがない場合はホイッパーで順に混ぜていってください。

クリームチーズは電子レンジで少しだけチンしてやわらかくすると混ぜやすいです。

土台にしているシュトロイゼルは、作って冷凍しておけます。作っておくと、土台だけではなく色々と使えて便利!

詳しい作り方はコチラ☟

土台も作るのめんどくさいよ……

そういう時は、市販のクッキーなどで作ってみましょう!

⇒【簡単レシピ】混ぜて敷きこむだけ!タルトの土台5選

卵白だけベイクドレアチーズケーキのアレンジ

抹茶のチーズケーキ

基本のレシピをアレンジして作ってみましょう。

抹茶のベイクドレアチーズケーキ

クリームチーズ430
グラニュー糖94
卵白80
生クリーム35%115
抹茶パウダー(製菓用)6
はちみつ26
ブラックココアシュトロイゼル90

洋なしのベイクドレアチーズケーキ

クリームチーズ295
グラニュー糖98
卵白80
生クリーム35%118
レモン果汁5
洋なしピューレ157
シュトロイゼル90

ピューレをいろいろ変えても面白い!チャレンジしてみてね!

チーズケーキ

♢フードプロセッサーがあれば、時間も短縮できるし手も疲れません!1台あると本当に重宝します。

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました