レシピ

生クリームの入った濃厚アングレーズソースとバニラキャラメルソース

この記事は約2分で読めます。

一般的には牛乳だけで作りますが、ここでは牛乳と同量の生クリームを加えることで、少し濃厚になったアングレーズソースです。

お皿に描いたりケーキに添えたりするのはもちろん、フルーツにかけるだけでも美味しく相性も良いです。シンプルですが基本の詰まった奥の深いソースです。

見極めが難しいですが、基本中の基本なので、マスターしておけばカスタードクリームやクレームブリュレ、バニラアイスクリームなども作れるようになります。

アングレーズソースを使用したバニラキャラメルソースのレシピも合わせて紹介いたします。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

アングレーズソースを作りましょう

アングレーズソース

材料と作り方を順にご紹介いたします。

材料

牛乳100
生クリーム35%100
卵黄30
グラニュー糖33
バニラビーンズ
裂いて中身を取り出し、さやごと使う
1/4本分

作り方

卵

1. 牛乳・生クリーム・バニラビーンズ(さやごと)を鍋に入れ、沸騰直前まで温める。


2. 卵黄・グラニュー糖をボールに入れ、ホイッパーで白っぽくなるまですり混ぜる。


3. 1を2のボールに混ぜながら加え(一気に入れたら卵に火が入ってしまうので液を入れたらすぐに混ぜる)、混ざったら鍋に戻す。


4. 鍋底からよく混ぜながらトロっととろみがつくまで中弱火で加熱していく。

  鍋底に少し付いてくるくらいまで(80℃くらいまで)
  

  分離してしまったり火が入りすぎてスクランブルエッグのように固まってきたりしないように充分注意すること!


5. 火からおろし1分ほど鍋のままよく混ぜてから(予熱を入れる)濾し、氷水をかまして冷ます。
  
  冷蔵庫で保存する。


少量だったら鍋で火にかけると一気に火が入ってしまうので、湯煎で作ってもいいですよ。その時も火加減に注意すること。

 バニラビーンズの代わりにバニラエッセンスを使ってもいいよ。

 その時は香りが飛んでしまうので後から加えてね!

分離したりスクランブルエッグのように固まりかけてしまっても、バーミックスやフードプロセッサーなどで混ぜると繋がる可能性もあります。

気を付けるのが一番ですが、火が入り始めると早いのでうっかりすることもありますよね、、、

バニラキャラメルソースを作りましょう

アングレーズソース

カラメルソースに生クリーム、アングレーズソースを加えたなんとも贅沢なソース。

生キャラメルのような甘くて濃厚なソースです。

材料

グラニュー糖100
50
生クリーム35%(温めておく)130
アングレーズソース500

作り方


1. グラニュー糖・水を鍋に入れ火にかける。

  (水がグラニュー糖にきちんと染みてから火にかけること。)



2. シロップが煮詰まってきてカラメル状になったら(好みの色で)温めておいた生クリームを少しずつ加え、混ぜながらもう一煮立ちさせる。

  カラメルの色はお好みですが、あまり弱いと甘くなりすぎるし、カラメルをあまり感じれなくなってしまうのでので、しっかり目に焦がしたほうがおすすめです。


3. 火からおろし、粗熱が取れてからアングレーズソースを加える。


4. よく混ぜてから漉し、氷水をかまして冷やす。


5. 冷蔵庫で保存する。

  キャラメルに生クリームを加えるとき、はねて危ないので、

  鍋の上にザルを乗せて入れていくと、はねたキャラメルが飛んでこないよ!

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました