レシピ

牛乳消費①いろいろなパンナコッタのレシピ

この記事は約3分で読めます。

お菓子作りには欠かせない乳製品。牛乳・生クリームを使っておうちでカンタンにできるパンナコッタを作りませんか?

プリンと違いゼラチンで固まらせるだけなので、実はとってもお手軽にできてしまいます。

色々な種類のレシピを載せましたので、ぜひお子様とご一緒に、作ってみてください。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

牛乳消費!いろいろなパンナコッタのレシピ

牛乳

まずは基本のパンナコッタのレシピと作り方です。

基本のパンナコッタのレシピと作り方

準備
  • 板ゼラチンはたっぷりの氷水でふやかしておく。
  • バニラビーンズはさやを開いて中身を取り出す。

プリンカップ4~6個分

牛乳250
生クリーム35%150
バニラビーンズ
(手に入らなければナシでも)
1/2本
グラニュー糖30
板ゼラチン4


1. 牛乳・生クリーム・バニラビーンズ(さやごと)・グラニュー糖を鍋に入れ、軽く混ぜてから火にかける。


2. 沸騰したらすぐに火を止め、ふやかしていた板ゼラチンを加え混ぜ溶かす。

  沸騰させすぎて液体が吹きこぼれたり蒸発してしまうと固さが変わってきてしまうので、気を付けてみておくこと。


3. 濾してから氷水にあてながら熱をとる。

  少しとろみがついてきたら容器に流し、冷蔵庫で30分~1時間ほど冷やし固める。

  熱いまま容器に流して固めると、 生クリームの脂肪分やゼラチンが沈殿して2層に分かれてしまったりするので、少し手間でも熱をとってから冷やし固めたほうが良い。


固まったら上にフルーツを飾ったりソースを流したりして完成。

ピューレを入れるタイプは、牛乳と一緒に沸かさずに解凍したピューレを最後に加えてね!

そうすると色も鮮やかになるよ!

注意 要加熱と書かれているピューレは、レンジなどで別に加熱してから加えましょう。

いちごのパンナコッタ

いちごのパンナコッタ
牛乳90
生クリーム35%180
グラニュー糖27
板ゼラチン5
いちごピューレ158

マンゴーパンナコッタ

マンゴーパンナコッタ
牛乳150
生クリーム35%150
グラニュー糖26
板ゼラチン5
マンゴーピューレ113

白ゴマのパンナコッタ

牛乳150
白ごま (すりごま)12
100
グラニュー糖55
板ゼラチン5
生クリーム35%(冷たいまま)100

ポイント 牛乳と白ごまは一緒に沸騰直前まで煮て、フタをして30分ほど置いておきます。

そのあと濾して、水・グラニュー糖と一緒に再加熱します。

プレゼントしたりするときは、生クリームは加熱してください。

コーヒーのパンナコッタ

コーヒー
牛乳187
生クリーム35%187
グラニュー糖38
板ゼラチン6
トラブリ・カフェエキストラ11

トラブリ・カフェエキストラは濃縮コーヒーエキスです。

最後に入れてね!

コーヒーの粉末で作る場合は、お好みの濃さに調節してください。板ゼラチンまで入れた段階で粉末に少しづつ溶かし入れていきます。

和三盆のパンナコッタ

牛乳250
生クリーム35%200
和三盆50
板ゼラチン6

和三盆のパンナコッタにはやっぱり黒蜜をかけると合うよね!

パンナコッタに添えるフルーツやソース

いちごジャム

基本のパンナコッタは何を合わせても合いますね!

ソースのレシピをまとめてみました。

こちらもチェック☟

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

人気の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました