レシピ

アングレーズソース・カラメルソース・フランボワーズソースの基本のレシピ 

この記事は約3分で読めます。

デザートソースってだいたい何を用意してればいいのかな?

それはズバリ

アングレーズソース(バニラのソース)

フランボワーズ(ラズベリー)ソース

カラメル(キャラメル)ソース

の3種類です。

この3つを用意していればデザートプレートを仕上げるのに役立つと思います

ここではこの3種類のレシピとアレンジ法をご紹介いたします。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

3種類のソースの材料と作り方

アングレーズソース

まずは何にでも合うバニラ風味のアングレーズソース。

そして、赤色で華やかさとベリーの酸味をプラス出来るフランボワーズソース。

そして、大人っぽさと風味を足せるカラメルソースです。

アングレーズソース(バニラのソース)のレシピ

牛乳だけのレシピ

牛乳200
卵黄36
グラニュー糖40
バニラビーンズ
裂いて中身を取り出し、さやごと使う
1/4本分

生クリームの入ったレシピ

牛乳100
生クリーム35%100
卵黄30
グラニュー糖33
バニラビーンズ
裂いて中身を取り出し、さやごと使う
1/4本分

作り方


1. 牛乳・生クリーム・バニラビーンズ(さやごと)を鍋に入れ、沸騰直前まで温める。


2. 卵黄・グラニュー糖をボールに入れ、ホイッパーで白っぽくなるまですり混ぜる。


3. 1を2のボールに混ぜながら加え(一気に入れたら卵に火が入ってしまうので液を入れたらすぐに混ぜる)、混ざったら鍋に戻す。


4. 鍋底からよく混ぜながらトロっととろみがつくまで中弱火で加熱していく。

  鍋底に少し付いてくるくらいまで(80℃くらいまで)
  

  分離してしまったり火が入りすぎてスクランブルエッグのように固まってきたりしないように充分注意すること!


5. 火からおろし1分ほど鍋のままよく混ぜてから(予熱を入れる)濾し、氷水をかまして冷ます。
  
  冷蔵庫で保存する。


少量だったら鍋で火にかけると一気に火が入ってしまうので、湯煎で作ってもいいですよ。その時も火加減に注意すること 。

 バニラビーンズの代わりにバニラエッセンスを使ってもいいよ。

 その時は香りが飛んでしまうので後から加えてね!

フランボワーズソース(ラズベリーソース)のレシピ

フォンダンショコラ

シロップと合わせるだけ簡単レシピ

フランボワーズ(ラズベリー)ピューレ100
シロップ (水:グラニュー糖 1:1 で作ったシロップ)100
コーンスターチ 2~3g(固さはお好みで)
コーンスターチと同量

はちみつが入ってなめらかさとコクをプラス!

フランボワーズ(ラズベリー)ピューレ100
100
はちみつ50
レモン果汁5
コーンスターチ5~6  (固さはお好みで)
コーンスターチと同量

作り方


1.  コーンスターチと水以外の材料を合わせて中火にかける。


2.  沸騰したら、混ぜながら水で溶いたコーンスターチを少しずつ加えていく。固さは好みで調整する。

   冷えたら少し締まるのでそれも頭に入れておく。



3.  もう一度沸騰したら火からおろし、氷水をあてて粗熱をとる。


4.  濾して袋に振り分ける。

粗熱をとるときは膜がはらないように時々混ぜながら冷やしてね!

カラメル(キャラメル)ソースのレシピ

ミルクレープ

基本のレシピ

グラニュー糖300
50
お湯  (濃度を変えたいときはここで調整してください) 150

バニラ風味のキャラメルクリームソースで贅沢に。

グラニュー糖150
水あめ75
バニラビーンズ 1/4本分
生クリーム35~42%  (温めておく)300

作り方 

※キャラメルクリームソースの場合は水⇒水あめ  お湯⇒生クリームに代えて作ってください。


1. グラニュー糖・水を鍋で加熱する。

   (水がグラニュー糖にきちんと染みてから火にかけること。)


   この段階では決して混ぜたり触ったりしないこと!!

  最初に大きな泡が出来、だんだんと端から色付いてくる。
  鍋を少しゆすりながら全体が色付くように火を入れていく。
  だんだん泡が小さくなって、均一に濃い茶色になってきたらOK。


2.  シロップが煮詰まってきてカラメル状になったら好みの色で そこへ熱いお湯を少しずつ加え、もう一煮立ちさせる。

  鍋底にカラメルの固まりが出来たときは加熱して溶かし切る。


3.  濾してから氷水をかまして混ぜながら冷ます。

  氷水にあたっている底のほうが固まってくるので、下からすくうように混ぜながら冷ます。


4. 小分けに真空袋に入れ、冷凍する。

カラメルにお湯を加えていくとき、はねてしまい危ないので、 鍋の上にザルを乗せてその上からお湯を入れていくとはねたカラメルが飛んでこないよ!

決して一気に入れたりしないでね、吹きこぼれてしまうよー

フランボワーズソースとカラメルソースは作って冷凍しておけるので、冷凍庫に常備しておいたらいいですね。

こちらの記事もオススメ☟

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました