レシピ

牛乳消費レシピ② パンプディングでおうちカフェしよう!

この記事は約3分で読めます。

牛乳消費レシピの第2弾!

食パンを使ってパンプディングを作りましょう。

余ってしまいがちな牛乳や食パンを利用して簡単にできてしまうパンプディングのレシピです。

  朝食にもおやつにもピッタリ!  

NY出身のシェフに教わった、アメリカンなパンプディング。

フレンチトーストにちょっと飽きたら、、試してみてください。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

牛乳消費レシピ!パンプディングでおうちカフェしよう

朝食

パンプディングのレシピと作り方をご紹介いたします。

パンプディングの材料  (食パン2枚分)

食パン (4枚切り)
サンド用パンなら4枚
2枚
牛乳240
卵 (Lサイズ)2個
グラニュー糖48
バニラエッセンス3.4滴
無塩バター120
レーズン・シナモン適量
アプリコットジャム適量

レーズンやシナモンはお好みで!

入れたほうが味に変化がついてオススメだよ!

パンプディングの作り方

パンプディング
準備
  • 食パンは2枚にスライスしておく。
  • 無塩バターはレンジで溶かしておく。
  • 卵は常温に出しておく。
  • オーブンを180℃に温めておく。

アパレイユを作る


1. 卵・グラニュー糖をすり混ぜる。

 

2. 牛乳を沸騰直前まで温める。


3. 12 の牛乳を混ぜながら入れて合わせ、バニラエッセンスを加える。

 

4. 濾してからペーパータオルでアクをとっておく。

パンとアパレイユを耐熱皿に重ねていく


1. 耐熱皿にバター(分量外)を薄く塗ってから、パンを敷いて溶かしたバターをはけで全体に塗る。


2. レーズン・シナモンを散らし、パンを重ねる。


3. 1・2 を繰り返し、アパレイユを浸す。パンがひたひたになるように。


  染みこみやすいように途中でアパレイユを注いでもいい。


4. アパレイユがしっかり染みこむように密着ラップをして30分ほど置いておく。

  早くしたい場合はレンジで少しずつチンしていきます。
  (チンしすぎると卵に火が入ってしまうので、少しずつ温めましょう)

パンプディングを焼く

オーブンをのぞき込む子供たち

1. 180℃に温めていたオーブンで15分~20分ほど焼く。

  トースターで焼く場合は上面が焦げないように途中でアルミホイルをかぶせる。  


2. 焼きあがったら上面にアプリコットジャムを塗る。

  アプリコットジャムは少量の湯を加えて混ぜておくと塗りやすい。

熱々のパンプディングに冷たーいバニラアイスを乗せて食べたらもう止まらない!!

アプリコットジャムを塗っておくと、メープルシロップやはちみつなどをかけなくても美味しく召し上がっていただきます。

固くなってしまったバゲット(フランスパン)や食パンの耳でも作れます。

ぜひ挑戦してみてくださいね☆

オーブンはメーカーや大きさにより異なるので、焼き時間・温度はあくまでも目安です。

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました