レシピ

ココアのタルト台で生チョコタルトを作りましょう(パート・シュクレ・ショコラ)

この記事は約3分で読めます。

チョコレートのタルトを作るときはタルト台にもココアをプラスして作ってみませんか?

とろける生チョコをタルトに流してとっても濃いチョコレートタルトを作りましょう。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

ココアのタルト台 (パート・シュクレ・ショコラ) を作りましょう

ココアタルト台

まずは、ココアのタルト台 (パート・シュクレ・ショコラ)から作っていきます。

ココアのタルト台 (パート・シュクレ・ショコラ)の材料

無塩バター200
1
粉糖75
全卵25
薄力粉200
ココアパウダー25

ココアのタルト台 (パート・シュクレ・ショコラ)の 作り方

準備
  • 無塩バターと卵は常温に戻しておく。
  • 粉糖・薄力粉とココアパウダーは合わせてそれぞれふるっておく。
  • 薄力粉はできれば冷蔵庫で冷やしておく。

1. 無塩バターをほぐしてやわらかくしてから粉糖を一度に加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。


2. 混ざったら、全卵を少しずつ入れては乳化する(つながる)まで混ぜる、を繰り返す。


3. 薄力粉とココアパウダーを一度に加え、さっくりと混ぜ合わせる。

  多少粉っぽさが残っても構わないので、大体混ざったらラップにまとめて冷蔵庫で一晩寝かせる。

タルト生地を伸ばして焼く

ココアのタルト台型抜き

18センチのタルト型で180gくらいです。


1. 作業台に打ち粉(強力粉)を振り、生地を扱いやすい固さになるまでもみほぐしてからめん棒で伸ばしていく。

  暑いところで作業すると生地がゆるくなって生地の中のバターが溶けてしまうので注意!


2. タルト型に敷きこむときは丸い形にしてから、方向を変えながら同じ力で均等に伸ばしていく。


3. 3mm程度に伸ばしたら一旦冷蔵庫で休ませる。


4. ピケローラーやフォークなどでピケをしてからタルト型にすき間があかないように敷きこむ。

  打ち粉を振りすぎるとその部分の焼き上がりが甘くなってしまうので、あまり振りすぎないように注意する。


5. クッキングシートをタルトの大きさに合わせてカットし、土台の上に敷く。


6. タルトストーン(重し)をのせ、180℃で空焼きする。

  (隅のほうまでしっかりのせること)

 周りがうっすら色付いてきたらタルトストーンを外し、もう一度オーブンに入れ15分ほど焼く。

タルト用ガナッシュ(生チョコ)を作りましょう

溶けたチョコレート

タルト用ガナッシュ(生チョコ) のレシピ

生クリーム35%340
水あめ58
チョコレート
(カカオ分58~64%)
500
コアントロー60


1. チョコレートをレンジで溶かしておく。


2. 生クリーム・水あめを鍋に入れ、軽く混ぜてから沸騰直前まで加熱する。


3. 1 2 を少し入れては混ぜ、を繰り返して乳化するまでしっかり混ぜる。           

  ホイッパーで真ん中から外へゆっくりと 空気が入らないように混ぜていく。

  
【刻んだチョコレートに生クリームを一気に入れ、しばらく置いてからブレンダーで攪拌するやり方もあります。】

4. コアントローも加えてよく混ぜる。

   ブレンダーがあれば使ったほうが失敗なく出来上がる。


5.  密着ラップをして固まるまで常温に置いておく。

  固まったら冷蔵庫で保存する。

生チョコタルトを組み立てる (18センチタルト型1台分)

チョコを食べた子供

では、タルトを組み立てていきましょう。

好みもありますが、酸味が欲しいときはフランボワーズのジャムを下に塗るとアクセントがついて美味しいですよ!


1. 分量外のチョコレートを溶かす。
  タルト台にうすく塗るだけなので少量でいい。


2. 熱のとれたタルト台に、はけで 1 のチョコレートを薄く塗る。

  (水分がタルト台にしみ込まないようにするため。すぐに食べる場合はなくてもいい)


3.  フランボワーズのジャムを 15g塗る。


4. ガナッシュを280gジャムの上から流し、平らになるようにならす。


5. 冷蔵庫で冷やし固める。

なめらかで濃厚な生チョコタルトはチョコレート好きにはたまりません。

バレンタインのプレゼントに作ってみたら驚かれるかも!

ぜひ試してみてください。

プレーンのタルト生地のレシピはこちら☟

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました