レシピ

とろけるホワイトチョコパルフェ(アイスケーキ)

この記事は約4分で読めます。

ホワイトチョコレートと生クリームをベースに作った軽いアイスクリームケーキ。

冷凍なので賞味期限も気にせずらくちん!

冷凍庫から出して5分ほどたってからが食べごろです。

冷たーいホワイトチョコレートがとろける~

普通に食べたら少し甘みが強く感じるホワイトチョコも、冷たいと優しい甘さに変わるので驚き!

ぺろりと何個でも食べれちゃいます。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

とろけるホワイトチョコパルフェ(アイスケーキ)を作りましょう

子供

それでは、材料と作り方を紹介いたします。

基本のホワイトチョコパルフェの材料 (18センチセルクル3台分)

ホワイトチョコレート500
生クリーム35%①940
卵黄54
グラニュー糖40
生クリーム35%②250

基本のホワイトチョコパルフェの作り方

ホワイトチョコ
準備

チョコレートは耐熱容器に入れ、レンジで溶かしておく。

生クリーム①を7分立てにしておく。


1. 卵黄・グラニュー糖をボールに入れすり混ぜる。


2. 生クリーム②は鍋に入れ、沸騰直前まで加熱する。


3. 1に少しずつ注ぎ入れ混ぜ、鍋に戻して80℃まで混ぜながら加熱する。

  焦げないように注意する。


  (アングレーズソースの作り方と同じです)


4.  炊きあがったら火からおろし、濾す。


5.  溶かしたチョコレートに少しずつ注ぎ入れ、ホイッパーで真ん中から混ぜていき乳化させる。

  ここでしっかり乳化させないと口当たりが変わってきます!! バーミックスを持っていれば使ってください。


6. 立てた生クリーム②を3分の1加え、なじませてから残りを全て合わせる。


7. 型や容器に流しいれ、冷凍庫で固める。

3の工程の時に分離してしまわないように気を付けて!

アイスケーキを組み立てましょう

オレンジのダックワーズの上にマーマレードジャムを塗り、パルフェを流して固めました。

オレンジのホワイトチョコパルフェ


1. 直径16センチに焼いたダックワーズに白のパータグラッセを薄く塗る。

  (ダックワーズが水分を吸いすぎてしまわないようにパータグラッセを塗ります。
   パリッとした食感も加えることが出来ます。なければホワイトチョコでもOK!)


2. チョコレートが固まったら、その上にマーマレードジャムを80gまんべんなく塗る。


3. 18センチのセルクル(高さ4.5センチ)に2を入れ、上からパルフェを流し、冷凍庫で3時間ほど冷やし固める。


4. フランボワーズのグラサージュをかける。
  固まったら8カットにする。


アイスケーキだから冷凍保存だよ!!

フランボワーズのグラサージュのレシピはこちらから

アレンジ

ロール用のスポンジで巻いて、アイスロールケーキにしても美味しいよ!

スポンジもふわふわだから、冷凍させててもそのまま食べれる! お子様にも喜んでもらえるかも、、

ホワイトチョコパルフェに使用した材料

製菓用のホワイトチョコレート。タブレットが使いやすいですね。

パータグラッセはテンパリングの必要がなく、溶かして固めるだけ!

パリッと食感が実現します。

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

この投稿をInstagramで見る

『パート・シュクレ(タルト生地) アーモンドプードル入りとなしのレシピ』 タルト生地にアーモンドプードルを入れるのか入れないのか?? 入れたほうが私は好きですが、あまり主張させたくない時は入れなくてもいいかも。 原価をおさえたいときも。←ほぼコレ。 #パートシュクレ#タルト生地#シュクレ#クッキー#クッキー生地#アーモンドプードル#アーモンドプードル入り#アーモンドパウダー#ケーキレシピ#スイーツレシピ#デザートレシピ#お菓子作り#お菓子レシピ#手作りスイーツ#手作りお菓子#tarte#partsucree#recipes#patissier#パティシエ#パティシエレシピ#タルト作り#おうちカフェ#手作りタルト#手作りおやつ#手作りケーキ#ひと目でわかる生地レシピ#ひと目でわかるスイーツレシピ

れいろう(@peuprofond)がシェアした投稿 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました