レモン

レシピ

初夏に食べたい、瀬戸内レモンのフロマージュ(チーズ)パフェ

瀬戸内レモンの旬は冬から6月ごろまでですが、 5月~初夏になり暑くなってくると食べたくなるレモンスイーツ。レモンと相性の良いチーズと組み合わせて、レモンゼリーやマンゴーなども使用した爽やかなパフェのレシピです。「瀬戸内レモン」とついているだけで食べたくなる私のような方も多いのではないでしょうか??
2020.09.17
レシピ

瀬戸内レモンのサワークリーム

瀬戸内レモンのすりおろした皮の入ったとってもさわやかなクリームです。 まずレモンのカスタードクリームを作り、それとサワークリームを混ぜ合わせます。 このレシピが出来上がったきっかけは、クリーミーで濃厚なチーズケーキを最後まで飽きずに食べてほしいな、と考えたことからでした。 もちろんチーズケーキだけではなく他のケーキやプリンなどにも合うクリームになっています。 材料 レモンのカスタードクリームのレシピ 作り方 1. サワークリームとグラニュー糖をすり混ぜる。2. カスタードクリームをホイッパーでよくほぐしてから1 と合わせ、冷蔵庫で保存しておく。3. 使用するときに瀬戸内レモンの皮をすりおろして加える。   ベイクドチーズケーキにかけて差をつけよう 低温でじっくり湯煎焼きした、レアチーズケーキのようなベイクドチーズケーキ‼ レモンのパフェにかけて。 瀬戸内レモンのフロマージュパフェ初夏を感じるさわやかなパフェです。 私が使用していたサ...
2020.09.17
レシピ

レモンのカスタードクリーム

レモン果汁をたっぷり使っていますが、卵もたくさん入っているので酸味もそこまで強くなくさっぱり食べられます。
2020.09.17
レシピ

瀬戸内レモンのベイクドレアなチーズケーキ

低温でじっくり焼いたベイクドレアチーズケーキに、レモンを効かせたクリームをかけました。 ベイクドですがレアっぽい口当たりでとってもなめらか! 工程はとっても簡単!順番に混ぜていくだけです。フードプロセッサーがあればもっと簡単に出来上がります。 初夏の瀬戸内レモンの季節に、フレッシュのレモンを使って作ってみてください!
2020.10.12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました