お知らせ

2021年12月(予定)、大阪市内に『titi』というチーズケーキメインのお店をオープンいたします。

お店のInstagramはコチラ!
レシピ

フレンチメレンゲのマカロン

この記事は約2分で読めます。

私は厚みがあってコロッと丸っこく焼くのが好きです。

材料

アーモンドプードル100g
粉糖(コーンスターチの入っていないもの)180g
卵白110g
グラニュー糖55g
乾燥卵白(※)2g
色粉(好みで)適量

乾燥卵白 

卵の卵白の部分を特殊な加工法により乾燥させた食品のこと。卵白の濃度を高めてメレンゲを安定させます。

アイシングを作るときにも使えます。


【ネコポス対応 送料無料】cotta 乾燥卵白(メレンゲパウダー) 20g

チェック プロも使用するコーンスターチの入っていない日新製糖の粉糖

作り方

  1. アーモンドプードルと粉糖をすり混ぜておく。
  2. 卵白に乾燥卵白とグラニュー糖を入れ泡立てる。始め低速で白っぽく泡立ってきたら中高速にしてしっかり泡立てる。立て終わりくらいに色粉を加える(最初でも)
  3. 1を一気に加え、粉気がなくなるまで軽く混ぜる。
  4. マカロナージュ(※)していく。
  5. 丸の口金(9番くらい)で直径3センチほどに絞り、表面が乾燥するまで置いておく。
  6. 平釜で200℃10分→150℃8分ほどコンベクションで125℃8分→100℃15分ほど焼く。(オーブンによってかなり変わります)

※マカロナージュ  

粉がなじんだら生地をボールにこすりつけるようにして空気をぬきながら混ぜることです。大きな気泡(空気の泡)をぬいて、細かい気泡だけを残すようにします。ボールの底から生地をすくい、ゴムベラでこすりつけます。つやが出てきたら終了です。

POINT!

マカロナージュは慣れていないと絞り袋に生地を移す作業や
絞っていく段階で時間がかかるとどんどんだれていきます。
最初は少し手前で止めておいたほうがいいかもしれません。
湿気が強い日にはなかなか乾きません。晴れた日のほうがいいかも。
メレンゲは、ボールをひっくり返しても落ちないくらいしっかりと立てます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました