レシピ

おうちで!生キャラメルの作り方

この記事は約4分で読めます。

過去に大ブームを巻き起こした生キャラメル。

口の中でとろけていく濃厚なキャラメルにたくさんの人が夢中になりました。

それ以上に、作り立てのキャラメルの美味しさは格別です。

  • 固めて普通に食べても!
  • トロトロのままケーキやアイスにかけても!
  • 牛乳や生クリームでのばしてソースにも!

色々アレンジできるのは手作りならではですね。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

おうちで!生キャラメルの作り方

レンズでのぞく子供
料理をもっと美味しくするドイツ製フライパン ruhru

それでは、生キャラメルのレシピを紹介いたします。

生キャラメルの材料 (10×10センチくらいの型)

グラニュー糖70
水あめ30
はちみつ10
エバミルク70
有塩バター30
生クリーム35%60

エバミルクの説明は後半で説明しています。

生キャラメルの作り方

型の準備

クッキングシートを型の大きさにカットし、敷きこんでおく。


1. 鍋に全ての材料を入れて軽く混ぜてから火にかける。


2. グラニュー糖が溶けたら少し火を弱め、木べらやゴムベラで混ぜながら加熱し続ける。


3.  だんだん色付いてくるのでそのまま混ぜ続ける。焦げないように気を付ける。

  加熱する時間の目安は25~40分くらい。ひたすら混ぜ続ける!作る量にもよります。


4. だんだん茶色くなって煮詰まってきたら固さを確認する。

   (木べらで混ぜているときに、鍋底が見えてそのまましばらくその状態が保たれているようになったら、もうすぐ出来上がりの合図)

いったん鍋を火からおろし、氷水を入れたボールに少量とって落としてみる。

広がらず、すぐに固まったらOK。


5. 用意しておいた型に素早く流し入れ、あら熱が取れるまで置いておく。

  あら熱が取れたら冷蔵庫で1~2時間冷やし固める。


6. 固まったら型から取り出し、5等分×5等分くらいに切り分ける。

  カットするときは包丁をお湯で温めながら切るときれいに切れる。

生キャラメル

レンジで何度かに分けて加熱していって作る方法も。

まだ試していないのでここでは詳しい説明は省きます。

エバミルクって何?

エバミルクは、牛乳を煮詰めて約2倍にまで濃縮した無糖の練乳です。(コンデンスミルクは、それに糖分が加わっています。)

エバミルクを使えば、コクや風味もプラスされます。しかも栄養価も高くダイエットにも人気なのだとか。

コーヒーや紅茶にももちろん合いますし、クリーム系のお料理に使っても!

お菓子にもドリンクにもお料理にも使えるって、なかなか優秀です。

わざわざ買わないといけないの?!

そんなあなた、ご安心を。

レンジを使って手軽に作ることもできます。

牛乳を耐熱容器に入れ、600Wで15分ほど加熱するだけ!液体が半分くらいに煮詰まったらOK。

熱で吹きこぼれないように、大きめの耐熱ボールを使うことをおすすめします。

おうちで!生キャラメルの作り方のまとめ

生キャラメル

いかかでしょうか。

手作りの生キャラメルは、自分で好みの固さに調整したり、甘さを調節できたりするのでいいですね。

(コンデンスミルクを缶ごと温めて作る簡単キャラメルも流行っているようですが、、、)

私は現役時代、この5倍の量で汗書きながら仕込んでいました……

でも出来上がって口にすると、そんな苦労は吹き飛んでしまいます!

お試しいただけると嬉しいです。

コチラの記事も人気☞牛乳消費レシピ 牛乳を使ったレシピを紹介しています。

高級フライパンruhruはご購入後10年以内は何度でも5000円(税別)+送料で新品と交換可。

フライパン 20cm深型 【ヘルスケアセット Beauty d】 ruhru健康フライパン (20cm x 7.5cm 深鍋 )+蓋+セット限定プレゼント

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました