レシピ

クレープのアレンジレシピ 「キャラメルナッツのミルクレープタルト」

この記事は約5分で読めます。

クレープを焼いたけど、クリームやフルーツを巻いたりいつも同じ食べ方しかしてない!

 アレンジ方法が知りたい!  

そんなあなたに、サブレを土台にしたミルクレープタルトの作り方をご紹介いたします。

香ばしいナッツとキャラメル風味がクセになる、キャラメルナッツのミルクレープタルト!

実際にメニューに出していた時も、大人気の一品でした。

http://oeufoeuf.xsrv.jp/%e4%b8%80%e8%a6%a7/

キャラメルナッツのミルクレープタルトを作りましょう

クレープ作り

それでは、キャラメルナッツのミルクレープタルトのレシピと作り方を紹介していきます。

まずは生地作り

まずはクレープを作りましょう。

バター入りの生地

薄力粉220
グラニュー糖90
牛乳380
卵 (Lサイズ) 5個
無塩バター86

バターの入らない生地

薄力粉150
グラニュー糖104
牛乳500
卵 (Lサイズ)5個
バニラオイル8滴

詳しい作り方は、こちらの記事をご覧ください。

全粒粉サブレを作る

サブレ
無塩バター150
粉糖101
全卵24
1
薄力粉97
全粒粉63
アーモンドプードル58
ベーキングパウダー1

 作るのめんどくさいよ! 

という方は、全粒粉ビスケットを砕いたもの100gに、全体量の半分の溶かしバターを混ぜ、型に敷き詰めてください。

キャラメルナッツのミルクレープタルトの材料 (18センチ丸型1台分)

クレープ生地10枚
土台のサブレ180
マーマレード60
生クリーム40%400
グラニュー糖40
アーモンドプラリネ50
準備
  • 土台のサブレは180gを18センチの円形に伸ばし、焼いておく。
  • 生クリーム40%はグラニュー糖40gを加えて8分立てにしておく。

キャラメルナッツのミルクレープタルトの作り方


1. サブレの上に、マーマレードをほぐしてやわらかくしてから、全体に塗る。


2. その上にクレープをのせ、泡立てておいた生クリームをのせて広げる。(45gくらいずつ)


3. 2 の手順を10枚分繰り返す。てっぺんには生クリームは塗らない!

  (一番上にかぶせるように、模様がきれいに出ているクレープをとっておくこと)


4. 出来上がったミルクレープの周りにアーモンドプラリネを付けていく。

  左手でミルクレープをサブレが割れないように持ち、右手でアーモンドプラリネをすくって側面にやさしく押し当てるようにしてつけていく。


5. アーモンドプラリネをまんべんなく付けたら、冷蔵庫で30分ほど入れてなじませる。

クレープを重ねるときに生クリームが少しだけはみ出すように塗っておくと アーモンドプラリネがつきやすいよ!


  カットするときは 10分ほど冷凍庫に入れてから切ると切りやすいです。

キャラメルナッツのミルクレープタルトまとめ

クレープ生地

いかがでしょうか。

全粒粉のサブレのザクザク感と、アーモンドプラリネの香ばしさが絶妙にマッチ!!

中に挟む生クリームも、乳脂肪多めのもののほうがしっかりとコクが出て、キャラメルの味に負けません。

キャラメルソースやアングレーズソースなどを添えたり、隠し味のマーマレードジャムに合わせてオレンジを飾ったりして、カフェ風スイーツにしたら楽しいですね。

キャラメルナッツのミルクレープタルトに使用した材料

まずはアーモンドプラリネ。

作ることもできますが、TOMIZ(富澤商店)で製品になったものが売られています。

皮付きのアーモンドと砂糖などをカラメル化した後粉砕した

アーモンドプラリネ

キャラメルの風味とナッツの香ばしさが食欲をそそります。

焼き菓子のトッピングやアイスクリームの食感のプラスにも、幅広くお使いいただけます。

全粒粉のサブレには

全粒粉とアーモンドプードル。

クレープ専用のクレープパン。

やっぱり専用のフライパンがあるとクレープを焼くのもはかどります。

焼きたい大きさによってサイズがあります。

ぜひ作ってみてくださいね!

『一目でわかるスイーツレシピ』

☟れいろう@peuprofond

https://www.instagram.com/peuprofond/

スクロールするのが面倒くさい!材料と作り方を行き来するのが嫌!

というあなた用に、材料と作り方を分かりやすくまとめています。

☑check it!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました